endless stellar sky*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit↓top↑

かれらのみらいがしあわせであふれるように

未来福音見てきた!
わたしは藤乃が好きなのでextraで藤乃さん出てきてわーーーー!い!となりましたん。ちょうかわいい。
可愛いというよりも綺麗な方に成長している気がしましたん。可愛い。
あとは、年末年始の鮮花も好きだなあと思った!かわゆ。
これって小説でも出ていた話だよね。と思いながら。そわそわしながら見ましたん。

他には、「猫馬鹿にするな!」という式さんが可愛かったりとか、クラミツさんが思いの外イケメンだったりとか、それ以上にイケメンなcv.くじらさんの占い師だったりとか、ツボが沢山あった。
特典小説も読んだけれど、凄く面白かった。
なんていうか、これを読むと黄泉路先輩が好きになるような気がする。
そして、式さんに漂うラスボス感が素晴らしいなあと思った。笑
何でこんなふうに書かれてるのかなあと思ったけれども、空の境界の世界の中での創作だったからなんだなあと思ったら余計面白かったです。式はそういう風に見られているということだよなあ。

ともあれ、未来福音を見ると、殺人考察(後)もみたくなる衝動に駆られました。最後のシーン好きだからそこだけでも見ようかなあ!

映画の前に、彼氏と彼氏の母上とご飯を食べる羽目になるとは思わなかったけれども、ご飯は非常に美味しかったですん。
化粧ちゃんとしててよかったなあと心から思った。
スポンサーサイト

edit↓top↑

こうかいなどはもうしないときめたから どうやってもいきていくと

レミゼ見てきた!
たっちんファンティーヌ回だよ!

・エポニーヌいい子過ぎる泣ける。あのひどい両親から生まれたにしては常識や思いやりがあって素晴らしいなあと思ったのですが、マリユスはどこを見ているんでしょうか…と心から思う。コゼットって小さい時の可哀想さがあるだけで、バルジャンさんと過ごしていた十数年の描写がないからいい子なのかはかりかねる。マリユスさんは一目惚れだったようだけど、もっと近くにエポニーヌっていう凄くいい子がいるじゃない!と思ってしまう。もしかしたらコゼットも外見と違わぬ天使のような中身を持っているのかもしれないけれど、内面描写ないんじゃわからないよねってもやもや。エポニーヌさん凄くいい子じゃん。好きだという気持ちを隠してキューピットに徹する健気さや、好きな人を守るために男装して戦場にまでくる勇気とか、マリユスを庇って銃弾に倒れる不遇さとか果てしない。宿屋の夫妻からだったらきっとガブローシュのような子供が出来ると思うんだけどなあ(さっき調べたらガブローシュがテナルディエ夫妻の子供で納得した)。
・母と上記みたいな話をしながら、映画でも結構駆け足だったけど舞台だともっと駆け足だったよねーっていう話もした。バルジャンが罪を犯してから釈放されるまでの強制労働期間、司教さんに助けてもらってから市長になるまでの過程、コゼットを引き取ってからの逃亡生活、ここら辺結構大事だと思った。
・下水道の演出にはふおおおお!ってなった。最近の舞台は背景が幕に書割ではなく映像投影が多いけれどこれは有効活用過ぎて感動した。
・カーテンコールでファンティーヌ・エポニーヌよりも後にテナルディエ夫妻が出てきたことが釈然としなかった…何故…
・バルジャンがカーテンコールで子役の女の子二人に凄く懐かれていたことに何故かニヤニヤした
・そういえばバルジャンが子コゼットを引き取ることに決めた後のシーンでの高い高ーいが本当に高い上にリフトっていうか振り回している勢いが凄くて楽しそうだった。見ててかなり驚いた。笑

edit↓top↑

むじょうだったのかもしれないけれど けっしてむだではないじんせいだったと

昨日じゅんじゅんに会ったから、映画に誘ってみた。
という訳で母上とじゅんとわたしでレミゼを見てまいりました。
長さを感じさせない映画だったなあという印象です。

ざざーっと感想。
・髪の毛はともかく歯は売れるのかという疑問
・ジャンバルジャンも警部さんもかっこよい。こういうカッコよさは日本人とはちょっと違う気がする。日本人で格好良い壮年以上の男性は結構枯れてるけど、白人系の方は枯れてないような気がする。髪の毛は薄くなってることが多いけれど。どちらもよいですよね!(結論)
・コゼットかわいいなあ本当にかわいいなあ
・でも成長後の姿が予想とちがった。そこまで目が大きくなくても宜しいのではないかと…かわいかったけれど
・ヘレナボナムカーターさんはなぜ宿屋の女将など胡散臭い役がこうも多く回ってくるのかと疑問である
・そうそう、出演者の方々みんな歌が上手くて耳にも優しいし目にも幸せなつくりでよかったなあって本当に思う
・マリユスもマジイケメンでありました、ご馳走様であります。
・警部さんはもうちょっと清濁併せ持つ人だったら割り切れて幸せだったんだろうなあとか
・ともあれ宿屋の娘!エポニーヌ!可哀想すぎて泣いた。幸せになれよお…!て思ったけれども。彼女はきっと彼女の恋に殉じたのだろうなあと。

本当はもっとたくさんいろいろ考えたのですが。
まとまらない。

edit↓top↑

ここでうまれて ここでいきて ここでしぬいがいの いきかたはえらべない

映画大奥見てまいりました!
菅野美穂かわいいー!

とりあえず要点だけ。
・要君のテーマきっと、センス悪い、だと思うの…(裃のお話)
・菅野さんはお姫様だけあって本当に着倒れ。素晴らしい。きれいな衣装だけじゃなくて装飾品も凄い。鼈甲の簪一揃い凄いなー!金属でも宝石でもないのにあの豪華さでどーん!てなるのは菅野さんだからかなー
・でも綱吉は菅野さんっぽい役ではないと思うの。映画はよかったけど。もっと世間知らずっていうか意志薄弱そうな薄倖そうな感じ。妖精さんみたいな。
・尾野さん怖い美人。原作と終わり方違いましたねー絞殺でもよかったような気もする。
・でもって堺さん。これも…わたしのイメージと違うんだけど…(役が)もっと枯れた感じの…狡猾そうな…笑顔なにそれ、みたいな切れ者みたいな…感じなんだけど…これもありなんだろうなー
・ともあれ裃が凄い。女性の着物は使いまわすのも容易だとおもうけどこの裃映画終わったらどうするの。
・裃だけじゃなくて羽織もやたら派手だ。チェックとかあったよw
・田中くんが年齢を重ねると西田さんになるというのは年月の流れはとても残酷だなあと思った
・綱吉が、というよりも綱吉父が好き勝手にしようとした上に右衛門とか大奥の勢力争いも混じって大変だったんだろうなって思う。誰よりも人とかかわっていたけど綱吉は孤独だったんだろうな。
・映画で大奥の勢力争いで衣類とか装飾品とか華やかになって元禄文化が花開いたっていうのも裃じゃあ説得力が打掛よりも劣るから話に出なかったのかなーとか。
・元禄年間に赤穂浪士の討ち入りもあったのにそれにも触れなかったなーとか。この話だと全部女の人なんだろうなあと思ったけど昼行燈の女の人って…笑った。

ざーっとこのくらいで。

edit↓top↑

つないだては おもいのほかつめたくて はなしたらきえてしまいそうで

銀英伝@まつざかくんver.を見ました。(DVDで)

・キルヒアイスは相変わらずほわっとした癒し系なんだとわかった
・こっちのヒルデガルドさんの方がわたしは好きだ
・となちゃんがアンネローゼさま!美人!深窓の令嬢!
・きっとこっちのオーベルシュタインのが正しいオーベルシュタインなんだろうな
・ずっとなんか違和感があったけれども、わかった。松坂君なのに色黒じゃないからだ ←
・松坂くんのラインハルトみてるとリカちゃんのラインハルトは感情出し過ぎで繊細なんだろうなって思う。どちらが正しいのかわたしにはわからないけれども。

色々と思う事はありましたが、いきなり歌いだしたりくるくるまわったりマントプレイがなかったりして物足りなく感じたわたしはやっぱり@TAKARAZUKAが好きなんだなーと思いました。笑
でも、物語の終わり方としてはこっちのが好きです。
@TAKARAZUKAはお披露目という縛りがあるし恋愛もしなければならないからキルヒアイスの死んだ余韻とかかなしさとかが物足りないなあと思う…仕方ないんだけれどもさ!

edit↓top↑

おかしくなんてない、それがきみののぞみならば、どんなことだってかなえるさ

まど☆マギの映画後編見てきた―!
午後のを見ることにして、最初にご飯を頂く。
串揚げバイキングのお店がショッピングモールに出来ていたのでそこに行って食べすぎました。太る。

さて映画。
・全部本編後の新作後悔情報に持って行かれた。
・きょーこちゃんが上条くんのことを「あんなおとこと付き合ってるなんてひとみも見る目がない」的なことを言う(わたしもそうおもう)
・きょーこちゃんが見滝原の制服着てる!かわいい!
・フードコートが好きなお年頃だよね中学生って、って思う
・ほむらちゃんも皆と仲がい…い……のか…?
・円環の理の欠陥があるっぽい
・さやかちゃんの…!さやかちゃんの出番はありますか…!

こんな感じだった。
印象的だったのは、上映後に後ろの高校生達が
「公開来年かよ…俺受験どうしよう…」
って言ってて公開まで時間有るんだし勉強しろよwって思ったことでしょうか。
それとも公開を踏まえて上映館のある場所に進学しなきゃならないってことだったのでしょうか、気になります。

edit↓top↑

きょうないていても あしたまたむかえにくるから そのときはわらって きみのてをとるよ

まどマギの前篇見てきたー!
あ、フィルムの引換券貰えましたです。
後編は今週末見に行けたらいいなー

映画のハイライト
・さやかちゃんがフォルテシモに
・学校の屋上と上条くんの病室が豪華に
・QBの魔法少女→魔女っていう引きで続く
・マミられる
・まどかママかっこいい
・「それには及ばないわ」ほむらちゃん通常運転かわいい

まあこんな感じだった気がする…前篇は基本的に総集編だからなー
でもOPの新規カットよかったです。
まどかちゃんってほんとうに幸せに育ってきたんだなって思った。
最後しってると切なくなるようにできてるのかなあと。

今日はお昼から先輩ズがゴルフの打ちっぱなしにいくというのになぜかついて行ってその2人の写真を撮っていた。笑
初めてああいう場所入った。
なぜBGMのチョイスがちょっと古くて粉雪とかだったんだろう時期早いなあとか思いながら。

edit↓top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。