endless stellar sky*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit↓top↑

あなたにであうことができたから わたしはおとなになることができたのだと

牧文四郎 壮 一帆
ふく 愛加 あゆ
武部春樹 未涼 亜希(蓮城 まこと)
小和田逸平 夢乃 聖夏(早霧せいな)
*~*~*
牧助左衛門 夏美 よう
登世 梨花 ますみ
ます 麻樹 ゆめみ(此花 いの莉)
石栗弥左衛門 奏乃 はると(飛鳥 裕)
おふね 早花 まこ(舞咲 りん)
里村左内 蓮城 まこと(奏乃 はると)
藤次郎 香音 有希(朝風 れい)
加治織部正 香綾 しずる
磯貝主計 朝風 れい(久城 あす)
三緒 此花 いの莉(千風 カレン)
藩主 透真 かずき(香音 有希)
小柳甚兵衛 央雅 光希
留伊 透水 さらさ
つね 桃花 ひな(白渚 すず)
琴代 笙乃 茅桜
島崎与之助 彩風 咲奈(沙央 くらま)
江森 亜聖 樹
北村/石目四郎太 煌羽 レオ(永久輝 せあ/橘 幸)
みつ 天舞音 さら
お与 寿春 花果
(藤次郎の妻 愛 すみれ)
山根清次郎 月城 かなと(彩凪 翔)
萩 星乃 あんり
新川 和城 るな
せつ 夢華 あみ
中山茂十郎 叶 ゆうり(凰 いぶき)


全ツ配役が出ていた。
()は中日の時の配役でありまする。
なくなった役がいくつかあるみたいで(役の比重が下がったから載せなかっただけなのかもしれないけれども)とりあえずは

佐竹金十郎 鳳翔 大
おとら 杏野 このみ
佐竹の妻 芽華 らら
犬飼兵馬 月城 かなと


これだけある。
あと上の(藤次郎の妻)っていう役は中日の時は発表されてなかったから今回から追加?パンフいま手元にないからわからんわ…っていう感じでもやっている。
スポンサーサイト

edit↓top↑

このふたもじが いったいなにをいみしているのかと

最近情報をため込んでいた劇団が一挙放出しているように思う。

2013/05/18
早霧せいな ディナーショー

<タイトル>
『SS』
<構成・演出>
中村一徳
<出演者>
(雪組)早霧せいな
真那春人、久城あす、桜路 薫、永久輝せあ


ち…ちぎがDS…?!
余り、というか、全然、予想していなかったから、驚いた。

そして、翔ちゃんバウのヒロインがせしる、2番手が大ちゃんで、絶対に失敗させないぞ感をありありとさせてギラギラしているのにも驚いた。劇団はさきちゃん推しだと思っていたから。ちゃんと上げる気あったんだって…思うよ…感動した。

edit↓top↑

どうすればいい どうなればいい どうなりたい

雪組ベルばらの制作発表だったそうですねー
えりたんはフェルさんていうイメージがあまり湧かないのですが、ちぎはオスカルだなって思う。
てゆか制作会見の写真の縦横比おかしくてえりたんが細すぎる。何故。

そう!
先日ちぎのブリドリNEXTを拝見いたしました。
ちぎちゃん変わらず美形だし、こういう感じだったよねー!ていうイメージが大体そのままで笑ってしまった。
ちぎは体育会系で本当に中学生男子みたいだなあ(褒めている)
ブリドリNEXTで思ったのは、ちぎの美形さとか、映像作るの大変なんだなあとかだけじゃなくて、きゃびいさんマジ多彩だなあと思った。
歌劇の組レポでも面白いけれども表に出ている間は娘役の鑑みたいな感じだし…奥深い…!

edit↓top↑

こころをかくして きぜんとしたたいどをつらぬくことで しめすことができるものがあると

2013/02/28
2013年 公演ラインアップ【全国ツアー】<8~9月・雪組『若き日の唄は忘れじ』『ナルシス・ノアールII』>
2月28日(木)、2013年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、全国ツアーの上演作品が決定いたしましたのでお知らせいたします。

雪組
■主演・・・(雪組)壮 一帆、愛加あゆ
◆全国ツアー:2013年8月23日(金)~9月16日(月)
ミュージカル・ロマンス『若き日の唄は忘れじ』~藤沢周平作「蟬しぐれ」(文春文庫)より~
脚本/大関弘政 演出/大野拓史
1994年、紫苑ゆう、白城あやかを中心とした星組で初演。藩の権力争いに巻き込まれた藩士の波乱に満ちた半生と、彼を慕う武家娘との淡い恋心を切々と描いた藤沢文学の香り高い名作。2月中日劇場公演で、壮一帆、愛加あゆの雪組新トップコンビのお披露目公演として上演し大好評を博し、全国ツアー公演における再演が決定。

ロマンチック・レビュー『ナルシス・ノアールII』
作・演出/岡田敬二
ナルシストの様々な願望、悲しみ、美への憧れ、自己陶酔などを美しい音楽と華麗なコスチュームで表現した耽美的なレビュー。1991年に星組により上演され好評を博した作品を、新生雪組のために新場面も加えながら構成し、『ナルシス・ノアールII』としてご覧頂きます。


雪組が全ツに行く事実に驚いた。
芝居は続演かー。
あゆちゃんかわいいからもうちょっと、ほんとうにちょっとだけでいいから痩せたらいいなあ…どうかなあ…
ショーは久々に岡田先生ですね。
最近大劇場出てこないけれども何をしてらっしゃるんだろう。
ロマンチックレビューまた見たいなあ。

edit↓top↑

こい ではなく あい だから はなれていても おもいがきえることはなく

中日劇場きました!
日本は狭いですね。
今週は大移動だったわたしです。
広島(火)→東京(水)→岡山(木金)→宝塚(土)→名古屋(日)→広島(日)って。
殆ど学校行ってないわ、今気づいた。


ともあれ。
ざっと感想をば。

・えりたん若い。とにかく若い。16歳前後から壮年まで出来るトップスターさんて貴重だな。すごいわ本当に。

・コマは相変わらずな役ですた。もう驚かないぞ!笑 あと、ちぎはやっぱりちぎだった。ふたりともかわいいなー!

・あゆっちはさすがにもうちょっと痩せるべきだと思う。かわいいのになー!勿体ないなー!でもかわいいなー!みみちゃんの衣装をショーで着てるの見たらお衣装部さんの本気、というか本当に驚いた!そういわれないようになってほしい!

・いつも大ちゃんと他の雪組組子さんたちとの身長差を気にしているわたしですが、今回の大ちゃんの出番が剣術の先生が初登場時だったから子供/大人の対比が身長で出ていてほんわかした。笑 もちろんずっとその身長差あるんだけれども。やっぱり雪組って小さい子が多いんやなーって思う。

・とりあえずヒメが怖かった。あれで虐められたらそりゃ命の危険も感じる。

・さらさもあんりも可愛かったです!

・ショーですが、えりたんが真ん中に立っている様子にさほど違和感がなかった。やっぱり芸歴なのかなあ。えりたんて出た瞬間のどやああああああ!ていう感じがすごく似合うと思うのです。スターになるとそういう資質も磨かれていくと思うのですが、一人で場を持たせるという仕事が出来るのはやっぱり大事なあと!思いました!トップスターだもの舞台に立って歩いてるだけでいいって言われるくらいにならないといけないんだろうなって。何はともあれえりたんおめでとう。あゆちゃんも!

edit↓top↑

めとめが あったしゅんかんに きみにあえてよかったと

雪組公演見て参りました。

ツッコミ所満載だったけれども、とりあえず、ちぎの龍馬がいきいきしてて可愛かったので良かったです。
きむみみの展開とういかラストには釈然としない点がありますが、大まかにはいつものサイトー先生だったなあと思う…笑
芝居なのに中詰めがあってしかもそれが風の錦絵だったから笑ったのでした。

あとは。
キムちゃんまっつだけじゃなくみっちゃんもいるから耳が幸せでありました。
ちぎも本人比で上手くなってて感動した!
タカラジェンヌさんは期待と役職以上に努力が必要な人たちなんだなあとかとか。

更には。
組替で来たともみんと大ちゃんをみててふおおおおお!ってなった。
宙組でも大きかった大ちゃんですが、皆日本物の雪組にいると本当に大きいんだなあと思った。一人だけフランス人だとはいえ。
あとともみんもおおきいなー相変わらず熱いなー!と思った。雪組っこの平均身長ってどのくらいになってるんだろう。今度調べてみよう。

ショーを見ていたらオルフェはもだもだしました。
でも赤い鳥の所とか、あと歌える人が揃ってるので聞き応えがあって良かった( ^ω^ )
キムちゃんもみみちゃんもこれが最後なの勿体無い。

もっともっと書きたい事あったはずなのになあ。
纏まらない。

edit↓top↑

みているものが あなたとわたしで ちがうだなんて きづいてさえいなかった

2012/11/08
雪組公演『ベルサイユのばら』-フェルゼン編- 主な配役と役替わりについて
雪組公演『ベルサイユのばら』-フェルゼン編-の主な配役(一部)と宝塚大劇場公演の役替わり日程が決定いたしましたので、お知らせいたします。

◆主な配役(一部)
役名 出演者
フェルゼン 壮 一帆
マリー・アントワネット 愛加あゆ
オスカル 早霧せいな、(宙組)凰稀かなめ ※4/23~30
アンドレ 未涼亜希、(星組)柚希礼音 ※4/23~30、(月組)龍 真咲 ※5/24~26
※壮一帆は12月25日に雪組へ組替え
※雪組東京宝塚劇場公演では、特別出演・役替わりは実施いたしません


昨日出てた雪組の役替日程。
どうなるのかなーとおもっていたのですけれどもリカちゃんはオスカル特出なのですね。
でもってチエリカなのか…劇団め…やるな…!
配役が出るまでどうしようちぎがアンドレ!って思っていたのですけれどもオスカルで本当に安心した。彼女はオスカルタイプだと思うのでする。
でもってアンドレはともみんとかだと思っていたからちょっと意外だったかもしれない。
別にまっつさんが厭だっていう訳ではないのですけれど。本当にただただ意外だった。

edit↓top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。