endless stellar sky*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit↓top↑

すこしのあいだだけ さようなら きっとまた いつか あうこともあるでしょう

引越し当日。
昨夜から父が来ていて、度重なる旅行と追いコンで疲れきっているわたしの胃に焼肉で追い打ちをかけてくださいました。
もうこれは太るしかない。
そして胃がもたれている。

朝から必死に荷物を詰めたけれども間に合わず。
掃除はまあまあ。
業者さんには「今回引越し依頼されたお客様のなかでも一番多いですねーこれは異常w」と言われました。ほほほほっとけえええ!
とりあえずお昼ご飯はパスタを頂きました。
おいしかった。
それにしても未だに父がパスタを食べている光景はちょっと違和感を感じる。
わたしの中で父=米食orラーメンの人なのです。

そして、わたしよりも早く退去するぜ!と豪語していた相方は、退去立ち会いにさえも間に合いませんでした。何と言うこと。
まあそれには諸事情があるのですが それにしても うん あいつの部屋汚いよね。笑
何でわたしよりもきっと物が少ないはず(あんなに捨てたり売ったりしていたじゃないか)なのに…と思わないかと聞かれたら悩む。

そんなこんなでわたしは一旦実家に帰ります。
明後日戻ります。
明日は何しようかなあ!
スポンサーサイト

edit↓top↑

あなたとすごしたひびがあれば きっとこれからもさみしくなんてないと

まだまだ引っ越し作業中。
今日はキッチンとか!

キッチン、というか、DKの整理を行いました。
相方の荷物のうち、一部(冷蔵庫とハンガーラックとPCデスクとか)は今日搬出でした。
妹さんが春から大学生になるからそちらに送るらしい!
いいお姉ちゃんやってるなあと思いました。←

しかし問題はその後。
今まで冷蔵庫を置いていたところに佇んだ相方。
相方「わたし…今、冷蔵庫の気持ちがわかった気がする…」
佑月「どういう意味か判り兼ねますが教えていただけますか」
相方「今まであの冷蔵庫はこういう視点でこの部屋を見渡していたのかなあって」
佑月「どんな感じ??」
相方「この部屋広い」
冷蔵庫の気持ちになった挙句に「この部屋広い」ていう感想をもった相方はやっぱり相方だなあと思いました。
本当に面白いなあこのこ!

そしてキッチンの整頓していたらカルーアとZIMAを見つけるわたしたち。→乾杯☆
楽しいよねえ
そうだよねえ
飲まないとやってられないよねえ
とりあえずおつまみ買いに行ったよねえ
というわけでほろ酔いのまま段ボールに調理器具やらお皿やらを詰め込みました。愉快。

edit↓top↑

きみとすごすことのできるじかんはもうかうんとだうんのじきにはいっている

今日でネットの有る文明的な生活にさよならを告げました。←
要するに回線回収作業に来ていただきました。
せつないわー!

というわけで、割と真剣に引っ越し作業。
母は今頃北海道でしょうか。うらやましい(仕事です)
海の幸を満喫しているでしょうか。きになります(仕事です)

てゆか、引っ越し作業してたら意味分からないくらい相方が面白いことに気付いた。
今更といわれたら勿論今更なのですけど!

居間の片づけをしながら大河ドラマを見ていました。
割と録りだめているものを一気に見たのですが、
・和風ラブシーン(傍にさえいなくて会話してるだけのラブシーン)
「こういうのがわびさびて言うんだよね!日本人らしい!慎み大事!」
・清盛について
「フラグ立て過ぎ。回収するの大変過ぎ。これはヤバい」
・西行法師が出家する時に一首詠んだ後
「この人西行法師だったん?! そりゃ一首でも詠みたくなるよね!仕方ない!詠め詠め!」
・そのほか
「清盛パパ(中井貴一さん)、担当教授に似すぎてて、このドラマだと本当に格好いい役なんだろうて分かるけど、それを思うと同時に教授の顔がちらついて素直に楽しめない 本当に先生に似すぎヤバいどうしよう」
笑いすぎて作業を中断しました。
もうマジ意味分からん。
親と見ていても、両親が作り上げた環境で育ったために親と似たような感想になるから、全く違う環境で育った相方の感想が斬新過ぎて笑います。
面白いなあ。

edit↓top↑

するどいがらすだって じかんをかけるとやわらかいかたちになるように

髪の毛を切りました。
何年ぶりかとか最早分からないけれども人生で2番目か3番目に短い髪型です。
ボブぼぶ!笑"
暫く肩以降の髪の不在に戸惑いを覚えるのではないでしょうか。
シャンプーどのくらい使うことになるんだろうか…そわそわする…笑

今日も教授はいないので、チラッとだけ学校に行って、やることをちょっとやって、帰宅。
引っ越し準備に当り、捨てる洋服捨てない洋服に仕分けて、家から一番近い古着屋さんへ。
30着で800円くらいになりました。
高いのか安いのかよくわからないわー
しかしこれで部屋がちょっと広くなった気もします。
本当に引っ越し間に合うのかなあ。
今週末でこの生活ともさよならです。
今のうちに惜しんでおこう。

edit↓top↑

いつもわたしのみかただっていってくれていたあなたはいったいどこにいったのかしら

朝から不思議な人をみました。
ろーそんで買ったと思われるモヤシを持って街路樹を揺らしているおじさん(…)
樹を見たけどなにも引っかかってなかった(…)
なんだったんだろうか…
世の中には不思議な人が沢山いるなあと ←

今日から教授が学会出張でいないので割とフリーダムな日々を過ごす予定です。
何しようかな!てわくわくしつつ、頼まれた鶏のえさやりをしていた!
鶏怖い!笑

そういえば昨日は看護の国家試験の結果発表日だったらしいですね。
知人が何人も今年受験年度だったのでみくしやらついったーやらで合格したー!ていうのを見てほっとした。
国家資格て、資格手当があるからとるといいと言われますが、それだけに受験大変だろうなあとか。実習がつらそうだなあとも思います。

edit↓top↑

まさかそんなことがあるなんておもいもしなかったから

月曜日です。
卒業式の後の初めての登校!
ということで、研究室で席移動をしました。
私が動いた席は、前までM2の先輩が座っていた席。

荷物を朝移動させていたら、引き出しに
・カップ春雨
・ポッキー(カスタードプリン味)
・ガーナチョコレート
が入っていた…!
あと手紙。

思わず泣きそうになった。
先輩サプライズ過ぎる。
お礼を言おうにももう宮崎ってどんな九州。笑
今までちょっと遠くの席にいたからあんまり絡みなかった人とも、これを機に仲良くしてもらえたらいいなあと思いました。
がんばろー!

edit↓top↑

わたしあたしじぶん ぜんぶおんなじひとなんだけど ちがうふりをして

そういえば昨日腰が痛いとかぬかしましたが筋肉痛でもあります。
寧ろ翌日に来ているということはまだ若い証拠なのかもしれない。
腹筋痛いなー
姿勢を保つために力入ってたんでしょうかさてさて。

今日は引っ越し準備をしました。
飽きました。←
てゆかね!
相方が引っ越す気配が全くないのだけれども!笑
家に帰ってさえ来ないw
まあいいや なんとかしかならないでしょう…

なんて思いつつ昼寝してたら家が揺れた。
西日本でも地震が最近活発ですね…
今日のは豊後水道が揺れていたらしい。
それにしても住んでいる街は震度1だったのになぜわたしは気づいたんだ。
この家揺れ過ぎ。

edit↓top↑

あらしがすぎさったあとのそらは くもひとつなく あおくすみきっていて

袴の返却に行きました。
昨日の袴の所為でめっちゃ腰痛い。これが老化というものか。
段々軟骨すりへって神経が骨に当たって痛くなることが多いのかなあて思った。なんか切ない。

今日はとりあえず、今年に入ってから全く読んでいなかったジャンプを読みに行きました。
集中力が持たなくて5冊位読んだら飽きた。笑
新連載だったものがどんどん連載終了になってくの見てたら切なくなりました。
あと、今からでも間に合う?黒子読んで間に合う? ←
アニメはとりあえず見ようと思う。
しかし全く設定を知らないわたし。
なんとかなるかー!とも。

引越し準備は明日から頑張ります。

edit↓top↑

いっしょうのわかれだとは おもわない おもいたくない

卒業式です!
朝からメイクしてセットしてもらって、着付けして、そしたら前髪やっぱり長くない?ていう流れになったから前髪切った。笑
ぱっつんになりました('ω`*)
わたしの着物はパステルイエロー地に赤やピンクで花柄というもので、袴は紫のストライプに裏地は黒に紫の水玉です。
斬新な組み合わせだと呉服屋さんで話題に。 ←
結局こういうのって、自分が似合うと思っているような小さい時とかに着せてもらったことのあるようなイメージのものになるよね。と思う。とかいいつつ満足しています。もっと着ていたかったかもしれない。

卒業式はやはり雨で、相方の母上がいらっしゃらなかったらどうやって会場まで行ったのか疑問に思うレベルの土砂降りでした。残念。
そんな中、同学部の子にも会えたしバイト先の同期にも会えたし、来てくれたサークルの後輩にも遭遇できたというのは奇跡だったのかもしれないなあと。

学部での学位授与式は想像通り凄くアットホームな雰囲気だったw しかしなぜ5コース同時に授与式を同じ場所でするのかというw 皆騒ぐし先生が名前を呼ぶ声が全く聞こえないから学籍番号順で判断しました。あと先生わたし目の前に居ます探さないでください目の前にいます(大事なこ以下略)
目の前の席に座っていた友達2人の着物が、地色違い同じ柄で、ついつい写真撮ってしまったりとか。
学位授与証と写真を撮るのが流行したりとか。
学部の写真撮影が広角レンズで撮影されたために左右両端が横に伸びちゃって細い子がなんということに!みたいな写真になったりとか。
こういうのがいい思い出っていうのかなあ。

バタバタと帰宅して、袴からドレスに着替えて謝恩会行ったらドレスの子が少なすぎたw
でも袴…本当に腰が痛かったんだよ…!
友達に「ドレスは勝ち組」と言われました。
わたしのドレスはまさかの相方と同じ色です(形は違う)
しかしわたしばかり皆に「チャイナドレスかと思った-」と言われるのはどうかと思ったwww 全然違うのに!

そんなこんなで、沢山の人と写真を撮って、笑って、友達が泣いて、先生に記念品を渡して。
雨の中4人でタクシーに乗って帰宅したのでした。
本当に晴れてたらよかったのになあと思う。

もう皆に会えないんだって思うのは寂しいので、わたしは最後にコースで撮った写真はまだPCでも見ないことにします。現像には出すけど。笑
寂しさを実感するのは、春が来て、授業が始まって、進学率の低さに驚いてからでも遅くないと思う。

edit↓top↑

ああいらいらする わたしのことなど どうでもいいのだなと いっかいでもそうおもうと

学校で実験してた!
明日卒業式なのにわたし!笑

朝からずっと実験していますた。
実験ていうかサンプル採取ですけれども。
てゆか明日天気悪いんですね。
どういうことなんだろうか・・・
入学式は天気よかったし、今週は明日以外は天気いいていう予報なのに…
なにか大きな力(天候)に嫌われているとしか思えない!笑
この学年には雨男と雨女が多いのでしょうかw

そんなこんなで。
バタバタしています。
明日必要なものってなんだっけ。
何時に起きたらいいんだっけ。
明日が雨だろうとなんだろうと、この4年間を締めくくれる素敵な日になったらいいなあと思う!

edit↓top↑

ほんとうにすきなものはなになのか いまさらのようにかんがえる

今日は朝から学校行ってたけど(1週間ぶりだ-!)お土産忘れたし、そもそも今日学校で実験する気全くなかった。 ←
バイト先の旧メンバーが集まっての最後の飲みが今日なのです。
これこそまさに追いコンなんじゃないかと思います。
今日で同期の最後まで働いてた子のラストランで、同期が誰ひとりいないバイト先になります。
と言う訳で、追いコンぽさを出すために動画を作ることにしました。(・∀・)

所要時間3時間強。
動画出来たー☆ので、それを持って行って、あと昨日・一昨日の旅行の写真をDVDに焼いて。
そんなことばかりしていた今日。
時々はこういうことしたっていいじゃない。
どうせ今日先生居ないんだし(本音)

楽しく飲みました!
これが最後だって思うのはやめにする。
きっとGWとか、10月とか、そのくらいになったら皆また、こっちに来てくれるんじゃないかなって思う!
わたしともう一人の同期の子は、まだこの街に残って勉強をする、というかモラトリアムを楽しむという決断をしたけれど、そうじゃなく社会に出る子に戻ってきたいな、と思ってもらえるような関係を築くことが出来ていたならいいなあと思います。
今はまだ、ままならないことが多いけれど。

edit↓top↑

きみたちとすごしたこのはるを きっとわたしはいっしょうわすれない

小豆島着ました!
昨夜は旅館に到着して、波の音が聞こえるな-と思いつつご飯を食べ(本当においしかった!)、部屋に戻って飲み、そして温泉にはいりました。
温泉が肌に合ったのか、今日の髪の毛が異常にさらさらでびっくりした!
今日行ったところは以下。

>>小豆島オリーブ公園
オリーブ園の楽しみ方を知らないわたし達。
とりあえず写真を撮った!←
そしたら同期と同じ学部の子がゼミ旅行で来ているところに遭遇した!
凄い言われようをしたのに笑いました。
「あれってさー☆☆にめっちゃ似てない? でも一緒にいる人たち知らないし なんかヤンキーみたいに見えるよねー あ ☆☆も見た目ヤンキーだからいいかー!」
ていうノリだったらしい。どんなんやwww

>>小豆島大観音
本当にノリだけで入った。
甘茶美味しかったー!
登る時はエレベーターを使ったのですが、件は階段を使いました。
それにしても高層階だったから、段々何階にいるかわからなくなって怖かった!もう一生出られないのではないかと言う妄想をしていた。←
それにしても観音小僧(だっけ…?)の目に狂気を感じる。

>>エンジェルロード
海綺麗!
でも潮が完全に引き切ったら海藻見えすぎ!笑
色々な絵馬を見たり、島を一周しようとしたりしました。
写真も撮った!
砂浜に落書きをしてみたり(あとでちゃんと消しました)、石投げて水切りしてみたり。
エンジェルロードのそばにあるラーメン屋さんにも行きました。
凄く美味しかった…!
もいっかい行きたいなー

>>銚子渓お猿の国
猿を見て人間関係・社会の縮図を実感した。
野生(?)動物の方が関係が厳しいですね…。
友達が猿と意思疎通を図ろうとしてみたり失敗してみたり。笑

そんなこんなで帰途。
自宅周辺に帰って、一回帰宅して、再集合して、朝まで飲んだよ!
こんなこと出来るのも今だけ。
わたしの卒業旅行がみっちり詰まった1週間が終わってしまいました。

まあ明日も飲みなのだけれども ←

edit↓top↑

うみをこえて どこまででもいけたなら きっと

さて卒業旅行。
またかーとか思いますよね そうですよね わたしもうすうす気づいていた。
3/14からの1週間にわたしの4年間の思いが詰まっているんじゃないかとさえ思い始めた。笑
というわけで、今度はバイト先の同期と5人で行く!ミステリーツアーでした☆

行く場所は↓
・船に乗る(=海を渡る)
・パスポートはいらない。笑
・1泊2日出来る場所
ということで、明らかに瀬戸内海だったのですが、何処に行くのかな-と思いつつ、着いたら宇野港。笑
あれ…こここないだ(2/27)友達と直島行く時に使ったけれどもwww
とか思いつつ。直島じゃなかった。

着いたら豊島。
後で気付いたのですが、車両乗り入れは地元民オンリーだった…!笑
島に入ってすぐのガイドマップを見るために車を止めていたら、現地のおじさん(with軽トラ)がありがたいことに道案内してくださった…!
この後様々なことがありますが、豊島の方は本当に親切な方が多くて、親切すぎて何かの詐欺にあっているんじゃないかと心配するレベルでした。そして詐欺には遭わなかった。なんていう場所なんだ豊島…!

>>豊島美術館
気付いた。
騒がしいわたし達に美術館は合わない!←
静かにしていたのに込み上げる笑い。ぷらいすれす。
自然を生かした美術館だったのですが、床材の撥水性が神がかっていた。あれこそ浴室の床にするべきなんじゃないかとさえ思った。

>>心臓の音アーカイブ
怖かった!
心臓の音というのには個人差があるなんてこと、思ったこともありませんでした。
不整脈だったり、拍動音が小さかったり。
何分かおきに心臓の音提供者がかわるのがはっきりわかって驚きました。

>>空の粒子
>>遠い記憶
シュールな写真を沢山撮りました。笑
遠い記憶では廃校舎を改装した場所で、講堂があったのでわたしたちだけで卒業式をしてみた。
しかし、「遠い記憶」はぎりぎり公開期間ではなかったのですが、地元の方の好意で中に入れさせていただきました。ありがたやー(^人^)

>>展望台
山の奥深くにあった!
そこから見える瀬戸内海は綺麗な布を広げてちょっと波立ったみたいな様に見えた。
あまり海と言う実感はなく、寧ろ綺麗な模型を見ているような感じ。
そこで出会った現地のおじさんに写真撮ってもらったり情報を貰ったり!
本当にいい人しかいないのかと疑う。笑

そんなこんなで小豆島に移動!
明日は小豆島観光です。

edit↓top↑

さいごまでわたしらしくというけれど わたしらしい とは いったいなにかしら

サークルの追いコンです!
音楽系サークルなので「追いコン=追い出しコンサート」という方程式が成り立つわけで。
出演するというのに今朝まで練習全くしてなかったていうねwww ←
焦った-。
スケジュール管理って難しいですよね。

そんな感じで追いコン。
朝必死に練習して、お昼ご飯食べて、本番まで色々な人と写真を撮ったり致しました。
本番は必死に歌って(どうなんだ)、そしてまた写真を撮る。と。
泣いたり。
笑ったり。
歌ったり。
怒ったり。
こういう経験を、この人達とすることがなくなるというのは不思議な感覚です。
そして、わたしよりもサークルに熱心に参加していた相方がわたしとひとくくりにされるということに申し訳なさを感じる。相方のがずっとずっと色々な人との関わりがあって、交友関係も広いのになあ。

打ち上げの最中に、お店の人の計らいで卒業生に巨大なパフェを頂きました。
同期だけじゃ食べられないよね!ていうわたしの独断で「はいアーン♥」と言いながらサークル員に配ってまわったw
最後じゃないと出来ない!笑

そんな感じの追いコンでありました。
しかし焦ったのがおにーさんからの電話 ←
わたし今日を帰国予定日にしていたのですが、思いのほか打ち上げ終了時間が遅くなってそして電話がかかってきたwww まじ怖いwww サークルに行くことに対して否定的な彼はわたしが追いコンに行くというと嫌そうな顔をするのが目に見えているので言わないことにしました(最低) 本日帰国でわたしのスーツケースに友達の忘れものがあって届けに行ってて連絡遅れた!ていうことでいいわけするわたし。(最低) この嘘に気付いていてもいなくてもどうせ反応は一緒なのでしょうからもうどうでもいいや-。今を生きるんだーい!ていう愚痴でした。本当に電話口で無言になるのやめてほしい。

edit↓top↑

ただいまということばは いまはいわない だってまだかえってきたとしられてはこまるから

台湾4日目!そして帰国しました!

昨日の夕食の後に相方に蕁麻疹が。
海老か烏賊なんじゃないかという推測ですが、大丈夫なのかな。
とりあえず痒いだけ、っていってて熱出たりとかいうことはないらしいのですが。。。
今までアレルギーの素養があっても発症してないものが年齢とともに出てくるということがありますが、相方のもそのパターンぽいです。
大きな病院いったら調べてもらえるっていうけれど、調べてもらって好きだったものにいたいして消極的になるのは悲しいことなのかもしれないなあと思います。
自分に何のアレルギーがあるかっていうのは凄く気になるけど!笑

そんなこんなで。
今日は午前中に故宮博物館に行って、忠烈祠に行って、その後鼎泰豊に行きました!
故宮博物館は、前行った時と違うものが見られてよかった!
象牙で作られた繊細な細工のお弁当箱とかおもちゃ箱とか、見ているだけでお腹いっぱいです。
あと友達と宝石とかガラス細工の展示物を見て、模造品を日用品として買うなら値段はいくらつける?ていう遊びをした(罰当たりな
あ、そうそう、何時見ても白菜は小さかったです。笑
あと、『水掛け論』の元となった器を見ることができました。(ガイドさんが故事を説明してくれた!)

忠烈祠は凄く暑かったのですが、ここでも衛兵さんの交替式を見ました。
今日の衛兵さんの軍服はカーキ。
何軍だったか聞くの忘れた。
ガイドさんのお兄さんも衛兵さんをやっていたことがあるらしいです。
可愛い子を捜していたりもするらしい。笑
1時間も立ちっぱなしはきついですよねー。

お昼ご飯の小籠包は有名店なので1時間位並びました…。
前来た時は本店に行った!
今回は違うお店だったらしいです。美味しかったー
前は観光客だけで一部屋、だったのが、今回は地元の方と同じフロアだったので日常がこんな感じなのかなあめっちゃ忙しそうだなあとか思いながら食べました。
美味しかったー!

そして空港でパフェを急いで食べ、飛行機に乗ってぐっばい台湾。
帰国の途に着きました。

疲れている暇などない!
明日はサークルの追いコンです☆

edit↓top↑

ふねにはのらない そのかわり わたしにはできることがあるから

台湾3日目!

今日は朝から泰山公園いったり、日月潭行ったりしました(・∀・)
そして、移動しつつ北上し、台北に戻って参りました。
やっぱり台北も暑いよね。笑

総督府とか見たりー蒋介石のお墓みたりとかしましたが、総督府の建築様式は本当に格好いいなあと思う。最高。
中正記念堂(多分字あってるはず…!)では空軍の衛兵さんの交替式を見ました。
黒の軍服(ベースはスーツ)(だからネクタイあり)(金モール付き)ていう…レベル高いわ…
学ランみたいな形の軍服もあるけれど、個人的にはこっちのが現代的で好きです。
制服補正で3割増しで格好良く見えると思う(角刈りなのはともかくとして)
(髪型のことを含めれば、衛兵さんよりも観光客をライン内に収めるために尽力していたスタッフさんの方がガタイよくて格好良かったように思う)
制服の色によって陸海空が違うらしいです。初耳。

夕食は台湾の郷土料理を頂きました。
同じツアーの母娘さんの、娘さんがわたし達と同じ大学の学生だったということで話が盛り上がるw
アボカドジュースとかスイカジュースを頼んだのですが、奢っていただきました…よかったのかな…

そういえばバスでの移動中に台湾で灌漑工事をおこなった八田さんという方のアニメを見ました。
日本製アニメでCVが豪華だった…!
最後まで見たかったなー(時間の関係で本当に途中までしか見られなくて残念でした…)

edit↓top↑

たかいところも 全く怖くなかった昔 でも 何時の間に私はこんな臆病になったのだろうか

台湾2日目!

・朝から暑い。
なんということだ高雄。笑
「まさか使わないだろうーまあでも晴雨兼用だしなー」と思っていた傘を、日傘として活用。
友達から優雅と崇められる。
要するに常に誰かと相合傘。
日差しとか気温とか初夏位? 海で泳げと言われても抵抗ないくらい。笑

・蓮池潭
建物の、龍の口から入って虎の口から出ると罪が浄化されるという観光名所。
湖? 池?のほとりに立っている(てゆか最早水上)ので、橋とか多くて結構綺麗だった。
九十九折りになっている橋だったのですが、その理由はキョンシーや悪魔はまっすぐしか進めないから、外敵防止という意味を持つらしい。
キョンシーて言葉久々に聞いたわ興奮する ←
建物自体は3~4、5階建てで、登れたりするのですが怖かった(゜Д゜;)
最近高いところ怖いのは老化でしょうか。

・公園のそばで、網タイツの意味を聞かれる友人
手品グッズを売っている現地のおばあちゃんに、友達が捕まっていた。
何かものを売りつけられている様子はなく、その時、おばあちゃんは持っていた杖で友達の足を指し
おばあちゃん「これなに?」
友達「網タイツです」
おばあちゃん「あみ・・・あみ・・・(覚えようとしている様子)」
友達「網タイツです」
おばあちゃん「あみたいつ!(親指立てる)じゃあ、これ(友達の靴を指す)」
友達「ハイヒールです」
おばあちゃん「はいひー?」
友達「ハイヒール!」
おばあちゃん「網タイツ…ハイヒール…」
凄くシュールな光景だった。
しかしおばあちゃんになっても日本語を覚えようとする姿勢は凄いなあと思った。
おばあちゃんは後でガイドさんに網タイツとハイヒールについて中国語で色々聞いていたw
友達「ここまできてこんな醜態晒す羽目になるとは思わなかった同じツアーの人たちの前で恥ずかしい」
ですよねーw

・ホテルのそばのショッピングモール
スタバがあった!
他にも斬新すぎる顔ハメだとか、中華風なフードコートとか。
丁度昨日がホワイトデーだったので、カップルが手を繋いでボタンを押すとピンクの電飾がついて「相性バッチリ☆」て光るイベントブースがあった。ので6人で入るw
友達2人が手を繋いでイベントブースをピンクに光らせているのを見て写真を撮りまくる残り4人。
異常な光景だっただろうなあ…('ω`*)

edit↓top↑

再びきた異国の地 日本ではない だけどどこか懐かしいような

台湾来たよ!
6人での旅行というものは思ったよりも楽しいかもしれない(・∀・)←

今日やったこと!
・飛行機に乗る
もはやそれだけでテンションが上がる。機内食は相変わらず微妙。笑
ホウレンソウとか茹ですぎじゃない?

・相方が入国カードの国籍の欄に"Japazese"と書き始める
佑月「おま いくつだよ」
相方「22ですが何か」
佑月「綴り違うけど」
相方「あ! "Japaznese"」
佑月「それ何て読むのよ」
相方「あ! "Japanese"やな!」
春から社会人なのに心配になるわ-

・友達が入国カードの職業欄に"stuident"と書く
佑月「おま いくつだよ」
友達「22歳だよ★」
佑月「間違えてることに気付いてる?」
友達「……"u"がいらない?」
佑月「"i"がいらない」
春から大学院生なのに心配になるわ-

・九フン(にんべんに分)再び!
凄く雨が降っていた。ここは晴れている方が難しいところらしい。
前に来た時は小雨だったけれど今度は大雨w
相変わらず千と千尋の世界だった。
お昼ご飯でお腹いっぱいになりすぎて屋台みても楽しくなくて悲しかったです。

・新幹線(高速鉄道)にのりました!
1時間半で北の台北から南の高雄にびゅーんと!
車窓からの景色が日本と全然違って驚いた。水田多いなーいいなー(・∀・)
友達が口を開けて寝ているのを起きている他の子全員で写真に収める。笑

・六合夜市
台北周辺の物に比べたら控えめな夜市。
でも楽しかった!
よく分からない物いっぱい売ってたwww
とりあえずタピオカドリンクを飲んで落ち着く。
もっとお腹すいてたら、麺類とかご飯類とか食べたのだけど。
てゆか夜市の後にご飯てw

・晩御飯後、ホテルからコンビニへ
コンビニは7が多かったかなあ。あとはファミマ。○KというものもあったけどあれはサークルKと言うことでいいのだろうかと思った。カラーリングが一緒。でもKが○の中に入ってないwww
途中でお散歩中のわんこを見て、「かわいいー!」と叫ぶわたし達。微笑む台湾のおじさん。
かわいいという言葉は恐らく万国共通なのでしょう。笑

・ホテルで乾杯
林檎のサワー美味しかった!
友達は台湾ビールを飲んでおりました。
ASAHIとか飲んでる子もいたけど、味薄いて言ってた。どういうことなのかなー。

edit↓top↑

ねえけっきょく、なにをもっていけばいいのかな!

さて、いきなりですが、明日から卒業旅行に行ってきます。
台湾です。
暖かいのかなあ。
ご飯おいしいかなあ。
でもでも、結局旅行は何処に行くかも重要だけれど、一番大事なのは誰と行くか!ていうことだよなあと思います。
今日荷造りして、でもサークルに行って、夜10時くらいに帰宅。
そして学校のそばに住んでいる友達が、家から駅が遠いのでわたしの家に泊まりに来ています!
泊まりに来た彼女、さっそく色々忘れものに気付いたらしいw
眼鏡とコンタクトケースと洗浄液忘れたってwww
旅行中はわたしのを貸し出すことにしました(・∀・)
あー早く明日にならないかな!
楽しみだな!

と言う訳で。
土曜日の夜に帰国します。笑

edit↓top↑

どこにいくかなんて わたしのかってじゃないか、

研究室の掃除ぱーとつー。
飼育室の掃除をしていた。
ケージ掃除じゃなくて、床とか壁とかを延々こする簡単なお仕事です。
凄く綺麗になったよ!
寧ろ学生部屋よりもこっちの方をワックスかけた方がいいんじゃないかとさえ思う(^q^
午後から始めたのですが、思いのほか長くかかった!
もう本当に延々こすってたんじゃないかと思ういや、実質4時間くらいなんだけれどもー
月曜日からこんなに楽しいとは思わなかったわー←
綺麗になると清々しいというのはこういうことかと思いました。本気で。
こすればこするほど床が白くなるって凄いですよ!
メラミン樹脂凄い。(※某激落ち君のことです)

edit↓top↑

たいようがのぼって きょうもかがやく てらされているわたしたちも

バイト先の追いコンです!
正直期待してなかったんだけどね ←
何と言うか、バイト先の子は皆仲がいいのですが、わたしたちの1つしたの学年がいないのですよね。
2つ下の学年の子たちに送ってもらうのは凄く心苦しい。笑
ていうことであんまり期待してなかったのだが!
写真まとめてA4?もっと大きい?サイズで印刷して額縁に入れたものを頂きました。
あと寄せ書きと、加湿器w(※わたしこれで加湿器3台目www)

しかし、もうすでに働いている子もいるので全員集合という訳にはいかず。
それは残念だったなあと思う。
かなりgdgdしたけど、それも"らしい"なあと思いました(・∀・)
まだまだバイト先の同期に会う機会はあるから、全然寂しいとは思わないのですが、バイト先の人達大勢でこういうこと出来るのが最後なのかなあと思うと寂しい気もする。

edit↓top↑

しあわせなことをさがす だいじょうぶ、わたしのまわりにはこんなにも

酢飯で興奮していましたが、昨日はお昼ご飯にラボメンバーでスイパラに行きました!
70分間格闘してきた(・∀・)
友達とは一緒に行くことが出来ますが、こういうところって彼氏とは行けないよね-という話を友達とした。
いや、わたしは別に行ってもいいのだけれども彼氏が可哀想だと思って(女子に夢を見れるなら見ておいてほしいという思いやり)
その後非常に満腹になったので一時帰宅。
drdrして寝たら腹八分位になってた。
夜からはラボメンバーでカラオケ!
このメンバーで初めて!嬉しい!
卒業前に沢山思い出作ってます(・∀・*) いやまあわたしは進学で残留するんですけれども(…)
有意義!

そして今日は研究室の大掃除+ワックス塗布の日でございました。
ワックス乾かしている間に、
先生「1~2時間、ご飯にでも行きましょう。奢りますよ(^^)」
神がいた!
しかし着いたらバイキングだった!
昨日スイパラ、今日バイキングという素敵な日程で心もお腹も満たされすぎました。
暫く摂生しないと…!笑
しかしそう思う間もなく、今日は学部女子でラスト宅飲み!
集大成としてタコパでバケツパフェを致します。
楽しみ楽しみ!
思い出作りすぎやなー('`*)

edit↓top↑

このしゅんかんしゅんかんは、わかってはいるけれどもうにどとこない

昨日は飲みでした!
なんだかわやわやして楽しかったw
髪の毛を切った人や、切りに行く予定の人があまりにも多くて笑いましたw
友達がショートカットにしてて、髪の毛巻いてるのが凄く可愛かったー☆
わたしも…卒業式が終わったら髪の毛切ろうーと思いました。
てゆかね。
うんそうそう。
年末位から相方が髪の毛切れ切れと仰っているのですよねー笑
わたしもいい加減ロングには飽きたし髪の毛痛んでいるしで切ろうかなあと思案中だったので、その意見にのってみることにします。
ていっても切るの月末なんだけどね!笑

予定が立て込んでいる最近。
明日何かあった気がするなーなんだろ。。。
あ、バイト先の追いコンですね!笑
最近本当に飲んで食べてばっかりだなあー

edit↓top↑

やみをきりさくのはなにもひかりだけじゃない

7/7はムラだといいましたが大阪にも行くようでした。
あれ、それともムラには行かずに大阪なのかな?(よくわかってない)
とりあえず観劇。
今年は2ヵ月に1回のペースになるのかなあああ。
実家帰りたいよおおおお。
要するにホームシックです。

さて、月末の引越しにさしあたってそろそろ食べ物の買い控え+在庫処分が始まりました。
暫くわたしは酢飯を食べる生活に入ります。幸せすぐる(^q^)
相方は酢飯(というかすっぱいもの全般)が嫌いなのですが、真逆のわたしは相方の実家から送られてきたちらし寿司セットの恩恵にあずかることが出来ると言う訳です。ありがたやー(^人^)
とりあえず3合炊いた。
全部酢飯にした。
一食あたり何合食べれるだろうか…。
晩御飯だったら酢飯だけで1合とか食べられるかな…。
そんなことを考えつつ!
幸せすぎて!
どうしよう!
お腹すいてきた!
酢飯食べよう!

edit↓top↑

みえるうみをじぶんがおもう "まっすぐ"に すすむしかない

type-moon fesがあるらしいですね七夕に。
おにーさん好きそうだなあ。
七夕はわたしムラだなあ。←
いいや、行きたかったら行くだろう友達とかと。←
と言う訳で、わたし今年は3/3、5/5、7/7は既に観劇予定が埋まっています。節句が好きだなあ、母上。笑
丁度その辺りが日曜日なのが面白いですよねー。

昨日も今日も英文と格闘しています。
英語って難しいなあ。
もっとちゃんと習っておけばよかったなあ。
日本の英語教育てよくない、と言われていますが、何がいけなかったのかなあと思ってみたりもする。
真面目だから教科書に載ってる基本会話を丸覚えしてしまうから会話にバリエーションが出ない所為かなあ。
などと考えて現実逃避をしています(・∀・)
早く卒業旅行いきたい(ここ最近の口癖)

edit↓top↑

おわりのはじまり、はじまりでおわり。

そうか昨夜は月大劇楽日か。
ジプシー男爵の幕開きのあのダンスがあったと聞いて心躍りました。
あの張りつめた雰囲気凄く好き。
先日の記事にも書きましたが、きりまりのコンビは宝塚では異色のコンビ、というよりもダンスパートナーみたいな、共同戦線張ってます!みたいなガツガツしたダンスで魅せる2人だったなあという印象があります。
二人が戦っていたものはなんだったのだろう。

"可愛くない"娘役 ということをまりもは気にしていたのかもしれないけれど、時代が変わっていくにつれて娘役に求められるものも徐々に変わっていくものだと思います。
誰かの意見に左右されるふわふわした女性が求められる時代もあるだろうし、男性よりも性格がきつい女性が求められる時代もあると思う。舞台背景に依っても違うだろうし。
"可愛くない"娘役、が"正しくない"娘役ではないということをまりもをみていて思いました。
そしてきりやんを見ていて思うのは、身長=包容力ではないということでしょうか。
何なんだろうあの溢れる包容力。凄いなあ。と思ったラ・エスペランサ。
真面目すぎて面白いところとか、繊細すぎて怖かったりとか、あと娘役した時のあの色気はなんだったんだろうかとも思う。コケティッシュな可愛さって、きっとああいうことを言うのだと思った。
他にももっともっと魅力がある二人なので、卒業してしまっても是非舞台で活躍してほしい。
またちょっと時間があいて東京ですが、最後まで輝く二人でいてほしいなあと!

edit↓top↑

けっしてひさしぶりというわけではないのだが、

段々友達がいなくなってきたなー
あ 卒論提出して登校しなくなってきたという意味です。笑
わたしは終わったけれども、同じ研究室の友達は今日明日明後日位が山場らしい。
今日顔みたらやつれてた…
幸いなことにわたしは学校に泊まったりだとかはしていませんが、友達はしているらしい。
あとちょっと、あとちょっとを繰り返しすぎて意味不明て。
早く終わるといいなあみんな!

それにしても早く卒業旅行行きたい。

edit↓top↑

あまえないで、ときみはいうけれど

月組観て来た。

>>エドワード8世
すごく好きこの話。なんだろう。
きりまりで観てない公演結構あるからアレなんだけど、でも今まで見た中で一番きりまりっぽい公演だなあと思った。一番好きかも。
まりもは、よく自分でも言っているように寄り添う形の従来の娘役はきっと苦手なんだろうと思った。
きりやんとの学年差はあるものの、お互いに妥協せずに精度を高めていくような関係なんだろうなあと。
だからダンスも、恋愛のパートナー同士で踊るようなふわっとした感じのものじゃなくて、アスリート同士のバトルみたいな空気が張り詰めたもの、という印象が強いです。ジプシー男爵のOPダンスとか本当に凄かった!
そういったわたしのイメージに余りにもそっくりだった。
デイヴィッドもウォリスも、言いたいことはお互いにはっきり言って、自分のしたいように動いて、でもお互いに依存しているように見える。

とりあえずまりもの「甘えないで」ていうのが凄く萌えた。なんなんだろうこのこ…!
甘えられると自分も甘えそうになるのかなーとかとか。

あと、デイヴィッドさんをやっているきりやんをみていると、王冠はトップスターの役割ということなのかもしれないなあと思いました。
有名人もそうですが、人から期待される仕事は大変なのだと。
勝手に期待されて、勝手に失望されるというのは、本当に「勝手」なことだと思う。
立場に縛られ、出来ることがどんどん少なくなっていって、自分が死んでしまうような感覚がするのではないかと。
自分が望む有無にかかわらず、王家の長男に生まれたというだけで一生が定められて、勿論生まれてからずっとその準備をしていたデイヴィッドさんなのでしょうが、その叩きこまれ続けた重要性よりもウォリスを選んだのかなあ。とか。舞台見てたらウォリスを選んだと言うよりも、王であることを放棄したという方が正しいのではないかと。
そしてデイヴィッドとウォリスは恋人、というよりも相方と言った関係性の方が正しい気がする。
忌憚無く言い合える関係は素敵だなあと思いました。

エドワードが最後の方で、"後悔は何度もしたけれど、でもやはり何度やり直しても此の結末を選ぶ"、といったような事を言いますが、その言葉でいつも泣きそうになります。
その瞬間瞬間に選んだことが、その時の最善のことなんだろうと。
何度も後悔したけれど、ウォリスといられることが一番重要なんだと言っているように聞こえました。

edit↓top↑

2012/03/02
宙組 退団者のお知らせ

下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。

 (宙組)
  大空 祐飛   -すでに発表済み-
  風莉 じん
  花露 すみか
  野々 すみ花  -すでに発表済み-
  藤咲 えり
  百千 糸    
  

     2012年7月1日(宙組 東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団


昨日の発表ですが。
ちや姉は組長になるのだと思っていた。
あの美声、あの風格、もったいないなあと。
花露さんも歌ウマさんですよねえ。百千も…!
まさかこの方たちがやめるとは思っても見なかったので驚きました。
えりちゃんも もったいないなあと思います。
皆もったいないなあと思うのですが、其々がよく考えぬいて決めたことなのでしょうし、退団公演に期待します。
エトワール誰になるんだろうか。

edit↓top↑

かえりたい かえりたい わたしがかえりたいばしょは、きっと、

実家に帰りました。
思ったよりも寒いよー
春って一体いつ来るんでしょうか。
本当に来るのでしょうか。
不安になるわー笑

卒論を提出してしまったが故に学校に行ってもあまりやることがなくなって手持ち無沙汰になりました。
実験しなきゃいけないんだろうけど、でもしばらくその予定も本当にないし、動物の世話くらいかなあ…
学校以外では来週金曜位から怒涛のように予定が入っているので体調管理に気を付けようかと。

明日はムラです!

edit↓top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。