endless stellar sky*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit↓top↑

そんなつもりはなかったのに と いまさらいったところであとのまつり

7月最終日!
今日も暑い!
このまま8月なんだろうなあと思うと憂鬱。
しっかり化粧をしても自転車で学校に行くと流れていることが多いのも憂鬱。
夏が好きだった子供のころが懐かしいなー!
早く冬になってほしい!わたしは冬生まれなので冬が好きです!
まあいいや。

なんとなく1日を過ごしたという印象を受けています。
毎日なんだかんだでやらなければならないことはあるのですが、それ以外に特に何かをしている訳じゃないからなー。
目下の悩みは、わたしにお盆休みはあるのかということです。
どうしようかなー!
帰りたいなあ実家!
実験誰かに頼もうかなあ!
スポンサーサイト

edit↓top↑

こみあげるおもいは いまのじぶんのすべてなのだとおもう

今日はバタバタ過ごしました。
ねえさんに餃子を貰ったり!(ねえさんの作る餃子は基本的にヘルシーで水餃子なので沢山食べてもいいとは思うけれどそれにしてもずいぶん沢山貰った)
教授とホームセンター行って餌の保管BOX買ったり!
しかし昼寝してみたり!
有意義でありますたん。
餃子食べていたらお昼から餃子を研究室で食べるという行為は凄く珍しいことなんだろうなーとか考え始めて一人でツボに入っていたりした。だめですね!

他には。
風共のポスターが出たっていう話を聞いた。
そわそわするなー(゜∀゜)

edit↓top↑

がめんごしでみるあなたは きっとだれよりかがやいている

ビストロスマップみたよ!
きたがわけいこちゃんかわゆ!
「職権乱用じゃありません」と連呼する姿がとてもかわいかった。笑

ともあれビストロ。
スミレコードで食事シーンOKになったのは耳にしていたのだけれども、こうして地上波に乗ると感慨深い。
こんなの見られなかったのになー!って思う!
まゆさんは短い時間で北川さんやスマップさんにもデレデレしすぎず大人の余裕もって対応して控えめにでも確実に宝塚をアピールしていた姿がいいなあと思いましたん。

見る前に母と、
「勝利チームへのご褒美のキスはどうするのか」
という話題で盛り上がったのですが(男役であれ娘役であれタカラジェンヌが男性の頬にキスをするのは大丈夫なのかどうかという点について)、やっぱり北川さんだけだった…安心したような、物足りないような。笑
でもってハンバーグ食べたくなった。これが飯テロってやつか…

edit↓top↑

わたしと めがあったのは わざとなのかしら

WMW見てきた!
ジェットコースター乗ってるみたいだったw

・まず、ちーかいが従兄弟で…っていうからちーちゃんの方が年上なんだろうなって思ってたらカイちゃんの方がお兄ちゃん設定で驚いた。え、なんで?まあどちらが上でも面倒見の良さそうな兄弟だとは思うけれども。わたしは天真爛漫なかいちゃんとそれに振り回されるちーちゃん、だと思ってたから…(あながち間違ってなかったけど)実際はやさぐれ兄弟だったなあと。

・タラちゃん可愛い超可愛い清純なタラちゃんは久々!って気がする。先入観かな…タラちゃんのイメージはシャングリラの時の銃振り回すイケメンねえさんっていうイメージが強い。

・ああそれにしてもかいタラ好き。暗転しつつのかいちゃんの上着脱ぎと押し倒されるタラちゃんに<●><●>ってなるよねそうよね仕方ないよねタラちゃんぐうかわ

・かいタラのなにが一番ときめくかっていうと!気が強いタラちゃんがかいちゃんにはべたべたで、そして家族公認だっていうことだよ!普通に恋人っていうか夫婦だったもん!ときめいた!

・かのさんは、凄かった。気が強い女の子は可愛いと思います。しかし結婚相手の捜索方法はかなり間違っているのではないかと思われます。牧場で一生を終えるのが嫌なのは、まあ分かるけどさ…てゆかマジで綾瀬はるかににてるなーって思う。ららちゃんといい下級生娘役頑張ってるなって思った。

・ららちゃんは宝塚的には正統派の清楚なお嬢さんだった。かわいいー顔小さいー。

・娘役といえばリサちゃん!かわゆ。おもしろ。どうしよどうしよ言ってる所や、人質になるところかわゆ。うまいなー!化粧を…もうちょっとがんばれば…さらによく…それとも役作りなのかな…悩む

・ちーちゃんの歌が、思ったよりも酷くなくて安心した。逆裁3の方が圧倒的に大変だったもん!今回音程あってたし!時々ハラハラしたけど!でもちーちゃん歌えるようになったんじゃんか!と感動さえした。日々の努力の証なんだろうなって思う…目の保養からの耳の苦行になってなくて良かった♡

・しかしやはり、あおいちゃんときゃのんちゃんが出てくると安心する。二人とも歌が上手いからソロとか影ソロとかでニヤニヤさせていただいた。きちょうだなー!

・はっちさんは月雲でも隠し子持ちだったから今回はどうなのかなーって思ってたけどさ!やっぱりさ!はっちさんが只々いい人な訳ないよね!と思うような感じだった。それにしてもなぜりくはああ育ってしまったのか。笑

言いたいことは沢山ありますが!
楽しかったからいいや!

edit↓top↑

月組観劇!

・ひたすらもやもやした。原作読んでない人はあの展開について行くこととができたのだろうか?原作読んだわたしにしてもアレ?って感じでしたけれども。わたしが読んだ話とチガウフシギ

・まさおとみっちゃんに全部説明させずにさ、もうちょっと人間関係わかりやすくするとかさ…って思ったけれど、それ以上に原作読んだ時から思ってた未婚女性と暮らす4人の男性という状況の異質さに触れて欲しかったなあとか。現代でも可笑しいと感じるんだから近代はなおのことでしょ?

・月組っ子があんなに頑張ってたのに眠くてどうしようかと思った前半は脚本がアレなせいなのかしら不憫

・あと兎に角まさおがかわかっこいい。あとみっちゃんは絡み方を間違えてると思う(脚本的な意味で)もうちょっと立ち位置違ったらすっきりした話に見えたんじゃないのかなあと思うと惜しい。

・てゆかあずちゃんとかみくちゃんとか芝居内でもショーでももっと踊らせるべきだってば

・ああでもコマの黒い役というのは本当に珍しいので見ていて幸せになりました。わたしが知ってるルパン最後の恋の展開とは違ったのだけれども。

・ショーは楽しかった!すごく楽しかった!しかし良くも悪くも中村B先生。番手が分かりやすいわーみっちゃんまでしか羽背負ってないわー娘役踊ってると思ったらすーちゃんだわーまた「もしもの時のすーちゃん頼み」だわーて。月組の娘役スターってちゃぴ以外では咲妃さんとすーちゃんしかいないの?

・まさおの高速せり上がり/下がりには驚きました。あそこまで早いならジャニーズとかみたいにぴょん!って飛び上がって登場とかでもいいのに。アイドルっぽくさ!

・月組JCB貸切だったのですが、まさおの色紙があたるという。ほあ。色紙が当たるのいつぶりだろー!ゆみこちゃんの色紙もってるけどそれが直近かなあ。

・貸切の挨拶の時に、客席から呼び掛けられたのに対して「はーい♡」って答えてたまさおが超可愛かった萌える


明日はWMW!

edit↓top↑

きょうと あすと きのうは ずっとつながっているはずだけど

金曜日。
今日は色々な人にお菓子やら食べ物やらを頂きました。
もしかしなくても:餌付け ?
ともあれ。
後輩に髪の毛のアレンジを教えたりしていた。
編み込みって難しいよねーということで、後輩の髪の毛を編み込んだ後に自分の髪の毛で実践したり。
後輩は何故かその様子を動画で撮っていて驚いた。
見たりするのかな…笑

あとは、実家に帰るために電車に揺られている。
新幹線とか特急よりもローカル線の揺れが心地よく眠りに誘われる気がする。
そして最強なのは飛行機だと思っている。
先日東京に飛行機で往復したけど殆ど寝てて記憶がないという。何故。
寝る子は育つっていうけどなーもう成長期じゃないしなー。
タイに行った帰りの飛行機は風邪で熱あって鼻詰まってたからひたすら幻聴が聞こえるし耳は痛いしで大変だったなあと思い出す。

edit↓top↑

あなたにであうことができたから わたしはおとなになることができたのだと

牧文四郎 壮 一帆
ふく 愛加 あゆ
武部春樹 未涼 亜希(蓮城 まこと)
小和田逸平 夢乃 聖夏(早霧せいな)
*~*~*
牧助左衛門 夏美 よう
登世 梨花 ますみ
ます 麻樹 ゆめみ(此花 いの莉)
石栗弥左衛門 奏乃 はると(飛鳥 裕)
おふね 早花 まこ(舞咲 りん)
里村左内 蓮城 まこと(奏乃 はると)
藤次郎 香音 有希(朝風 れい)
加治織部正 香綾 しずる
磯貝主計 朝風 れい(久城 あす)
三緒 此花 いの莉(千風 カレン)
藩主 透真 かずき(香音 有希)
小柳甚兵衛 央雅 光希
留伊 透水 さらさ
つね 桃花 ひな(白渚 すず)
琴代 笙乃 茅桜
島崎与之助 彩風 咲奈(沙央 くらま)
江森 亜聖 樹
北村/石目四郎太 煌羽 レオ(永久輝 せあ/橘 幸)
みつ 天舞音 さら
お与 寿春 花果
(藤次郎の妻 愛 すみれ)
山根清次郎 月城 かなと(彩凪 翔)
萩 星乃 あんり
新川 和城 るな
せつ 夢華 あみ
中山茂十郎 叶 ゆうり(凰 いぶき)


全ツ配役が出ていた。
()は中日の時の配役でありまする。
なくなった役がいくつかあるみたいで(役の比重が下がったから載せなかっただけなのかもしれないけれども)とりあえずは

佐竹金十郎 鳳翔 大
おとら 杏野 このみ
佐竹の妻 芽華 らら
犬飼兵馬 月城 かなと


これだけある。
あと上の(藤次郎の妻)っていう役は中日の時は発表されてなかったから今回から追加?パンフいま手元にないからわからんわ…っていう感じでもやっている。

edit↓top↑

しんじられないくらい とてもしあわせ あこがれのあのひとに あいされるなんて

宙組全ツ!

・ご当地アドリブ@うたかた ロシェック@すっしぃさんの密会手引き場面で「こちらが有名な平清盛の肖像でございます」「彼方に見えますのは平和記念公園でございます」すっしぃさんがだれよりも笑いをかっさらっていかれますたん。

・みりおんがマリーだった。思いのほか似合っていて感動した。そしてやっぱり歌える娘役は重要やな…と再認識した。テルさんは男役にしては声が高く湿っているので宝塚っぽくないけれど、みりおんは娘役の声だなあと思っているからかもしれない。

・あと、見るの久しぶりだったけど歌とか結構自分が覚えていたことが驚いたかも。ルドルフからのお手紙読み上げ曲とか。笑 「このシーンのみりおんが可愛かった。くるくるまわってた。」と母上に報告すると、「あなた何年か前の花組全ツうたかたでも『あやねたんがお手紙もってくるくる回ってる姿が超かわいかった!これこそヅカのヒロイン!!』って言ってたわよ」と指摘される。こういうシーンは今も昔もわたしのツボでしかないということが明らかとなる。

・ラスト影デュエットにともちんがいて滾った!ともちんはひたすら渋かったです皇帝。

・ショーは幕前の説明がなくなって歌が差し替え&ロング版で衣装もちょこちょこ違うしこっちのが絶対良い。幕が開いたり閉まったりするのがアレだけれども。

・ショーアドリブは、中詰め最初に「ひろしま!盛り上がってるかー!」と、中詰め終わりにもいっかい、「ひろしま!」とリカちゃんが叫ぶ。

・フィナーレの階段降りでナイアガラバッサーを3回もするりかちゃんの腰の心配をしてみたり。すごい。
挨拶でのアドリブは「広島最高じゃけん!」ですたん。

・てゆか全ツ組には広島出身いないのね。岡山出身の和希くんだけ紹介されていた…(和希くんは同郷っていうか出身高校一緒なので贔屓目に見たいのに96期という事実がそれを阻む)

・ともあれ、客席降り沢山あってたのしかたー!ともちん歌上手くなってたー!うへへ

・新しい場面でのえっちゃんかっこよすぎ惚れた

・その他は、バスの乗客が入れ替わり立ち替わり車掌さんに宙全ツ会場にいくか聞いてて笑ってしまった。バスの乗客の何%が同じ穴の狢なのか考えたりもした。

・客席にはさすが夏休み、お子様が多い若いということで驚いたり、近くの席の多分女子大生さんたちが初宝塚だったらしく、キタさんのページを見てきゃーきゃーいってるのを聞いてニヤいていたりした。

edit↓top↑

きょうもあすもあさっても きっとかわらないものはある

ラボの飲み会でした!
4時間くらいいた!
飲み会あるって聞いたのは始まる2時間前くらいだったんだけれども。笑
先生いないとこういうことできるからいいなあと思う。

色々な話をいたしました。
女子ばっかだったから恋バナが多くなるのはご愛嬌だということにしておこう。

そんなこんなで明日は宙組全ツである!わーい!

edit↓top↑

うわがきにうわがきをかさねてしまってどれがいほんとうのわたしだったかわすれてしまった

内定者懇親会という名の会社見学に行ってきました!
思ったより男女比が同じくらいだった!
女ばっかりだったら面倒くさいなあとか思ってたなんて言えない!www

歌劇の演目発表ありましたね!

星組
■主演・・・(星組)柚希 礼音、夢咲 ねね
◆宝塚大劇場:2014年1月1日(水)~2月3日(月)
◆東京宝塚劇場:2014年2月14日(金)~3月29日(土)

ル・スペクタクル・ミュージカル
『眠らない男・ナポレオン ―愛と栄光の涯(はて)に― 』L’Homme sans sommeil: Napoléon ~Au-delà de l’Amour et de la Gloire
作・演出/小池 修一郎 作曲/ジェラール・プレスギュルヴィック
宝塚歌劇100周年の記念すべき第一作は、「宝塚から世界へ発信するオリジナル作品」を目指した超大作ミュージカル。作曲に『ロミオとジュリエット』のジェラール・プレスギュルヴィック氏を招き、小池修一郎との日仏コラボレーションでの創作となります。
フランスが生んだ最大のヒーロー、ナポレオン・ボナパルトの栄光に彩られた人生の軌跡を、妻ジョセフィーヌとの愛と葛藤を中心に、切なくも激しい魅惑のメロディの数々に乗せて、壮大なスケールで描きます。


ナポ礼音…というギャグなのかしら…というのは置いておいて。
小池先生のオリジナルには一抹の不安がよぎりますん。それも置いておこう。
ギュルさんとのコラボはロミジュリで成功したからなんだろうな!
でもってロミジュリよりはこちらのカップルのほうがいまの2人にはちょうどいい感じなのかもしれない。

花組
■主演・・・(花組)蘭寿 とむ、蘭乃 はな
◆宝塚大劇場:2014年2月7日(金)~3月17日(月)
◆東京宝塚劇場:2014年4月10日(木)~5月11日(日)

ミュージカル
『ラスト・タイクーン ―ハリウッドの帝王、不滅の愛― 』~F・スコット・フィッツジェラルド作「ラスト・タイクーン」より~
脚本・演出/生田 大和
20世紀のアメリカ文学の代表的な作家であるフィッツジェラルドが最後に取り組んだ未完の長編小説「ラスト・タイクーン」のミュージカル化。1930年代のハリウッド映画界を舞台に、大物プロデューサーの栄光と挫折、そして女優であった亡き先妻と瓜二つの未亡人とのロマンスを描いたミュージカルです。尚、この公演は生田大和の宝塚大劇場デビュー作となります。

メガステージ
『TAKARAZUKA ∞ 夢眩』
作・演出/齋藤 吉正
これまで培われてきた宝塚独自のレビュー、ショーに、時代を反映した洒落たセンスを織り込み、100周年以降のレビュー、ショーの新たな形式を提示する意欲的なステージ。“眩しい夢”の数々が“無限”の可能性に満ちた100周年となるよう、願いを込めた舞台です。


ラストタイクーンは未完の作品だから生田先生が書く終わりが気になります。
あとサイトーくんのショーはどうなるんだろう。
90周年と同じくショーもTAKARAZUKA縛りなんだろうなあと気づく。

月組
■主演・・・(月組)龍 真咲、愛希 れいか
◆宝塚大劇場:2014年3月21日(金)~4月28日(月)
◆東京宝塚劇場:2014年5月16日(金)~6月15日(日)

日本絵草紙『宝塚をどり』
作・演出/植田 紳爾
宝塚歌劇の日本物の伝統を踏まえながら、伝統の継承だけではなく、挑戦という姿勢をもって構成された作品です。祝典舞踊、伝統芸能の原点でもある日本の民謡、鏡獅子を題材にした新しい獅子と蝶の舞などで構成された日本物レビュー。

プチ・ミュージカル・プレイ『明日への指針 -センチュリー号の航海日誌-』
作・演出/石田 昌也
1900年代初頭の禁酒法時代、ロンドンからニューヨークへ向かう貨客船「センチュリー号」を舞台に、小説家志望の船の通信士と、若き人妻を中心に繰り広げられる祝祭劇。

グランド・レビュー『TAKARAZUKA 花詩集100!!』
作・演出/藤井 大介
レビューの王様と言われた演出家・白井鐡造が、帰朝みやげ作品として、1930年に『パリゼット』を手掛け、その後、1933年に『花詩集』を発表。ここから、現代の宝塚歌劇のレビュー、ショーが発展していきました。100周年という記念すべき年に、『花詩集』を現代のアレンジで作り直し甦らせることによって、宝塚の原点を見つめなおし、これからの更なる発展へとつなげる、新しい『花詩集』を目指した作品です。また、振付スタッフのメンバーに、ブロードウェイで演出・振付の第一人者として活躍中の、ジェフ・カルフーン氏を招聘する予定です。

※なお、この公演で、第100期生が初舞台を踏みます。


でたな3本立て。
これで次の海外公演に行ったりするのかなあ?
ちゃぴに人妻の色気って出せるのかなあ?
花詩集はアムール99みたいなぶった切りショーじゃないといいなあ

宙組
■主演・・・(宙組)凰稀 かなめ、実咲 凜音
◆宝塚大劇場:2014年5月2日(金)~6月2日(月)
◆東京宝塚劇場:2014年6月20日(金)~7月27日(日)

宝塚グランドロマン
『ベルサイユのばら―オスカル編―』~池田理代子原作「ベルサイユのばら」より~
脚本・演出/植田 紳爾 演出/谷 正純
1974年に初演され、社会現象を巻き起こした舞台『ベルサイユのばら』。革命に揺れ動く18世紀のフランスを舞台に、熱く生き、哀しく散った二組の恋人たち。オスカルとアンドレ、フェルゼンとマリー・アントワネットが繰り広げる舞台は、多くの人々に愛されてきました。99周年には「オスカルとアンドレ編」「フェルゼン編」を上演し、99周年の宝塚歌劇を鮮やかに彩ると共に、観客動員数が450万人を越えるなど、その歴史に新たな1ページを付け加えました。それに続き、100周年を迎える今回は、「オスカル編」を上演。また違った角度から描き出す「ベルサイユのばら」の世界をお楽しみ頂きます。


風共、からのベルばらだなんて、宙組生は太り客席がつらい公演を並べるのはやめてほしい…なんで植爺2連続なの…つらい
オスカル編ていうことはまたしてもみりおんはヒロインじゃない訳ですか。
娘役を蔑ろにしすぎじゃないですかつらたん

雪組
■主演・・・(雪組)壮 一帆、愛加 あゆ
◆宝塚大劇場:2014年6月6日(金)~7月14日(月)
◆東京宝塚劇場:2014年8月1日(金)~8月31日(日)

宝塚傾奇絵巻
『一夢庵風流記 前田慶次』~原作 隆慶一郎『一夢庵風流記』(新潮文庫刊)~
脚本・演出/大野 拓史
隆慶一郎による同名小説の舞台化。戦国時代末期、前田利家の甥にあたる慶次は、利家が北陸に封ぜられた当初は利家に仕えたものの、出奔し、京へ向かう。そこで「傾奇者」として名を馳せた慶次が、自由を求め豪放磊落に生きていく様を生き生きと描き出した作品です。

グランド・レビュー
『My Dream TAKARAZUKA』
作・演出/中村 一徳
100周年を迎える宝塚歌劇が紡いできた夢の如く、人間には様々な「夢」がある。旅人がみた夢、未来へと向かっていく若者たちの強い決意、街角で繰り広げられる恋人たちの夢模様。そんな様々な「夢」をテーマに繰り広げるレビューです。


前田慶次を父は好きらしい。
上手い具合にそそのかせないものか。
大野先生待望の日本ものだという楽しみはありますが、えりたん本当に日本ものばかりじゃない?笑

edit↓top↑

いろいろなことがあるのはわかるけれども それがじぶんのみにふりかかることをそうぞうするのはむずかしい

美容院に行きました。
電気がついていませんでした。
ドアに張り紙があり、「本日社内旅行の為臨時定休日」と書いてありました。
…あれおかしいな電話したときは予約出来たのに…え?
美容院行ったら社内旅行で休みって…え?
という気分になり、もうその美容室には行かない(割引券が来るまでは)と心に決めました。

だがしかし今日髪の毛を染めることを諦めるわけにはいかない!
何故なら明日は内定者懇親会!
この髪の毛で行くのだけはだめだ!
という訳で、帰宅して近所のヘアサロン片っ端から電話した…なんなのほんとうに。もう本当に。

無事に別のサロンを見つけることが出来て安心しました。
カラー高かった辛い。
この街にいるのもあと半年だし、毎回違うところに行くっていう遊びを始めてみてもいいかもしれない。笑

edit↓top↑

しらないことをひとつずつへらしていったさきに こたえがある

今朝とても怖い夢見た!自転車事故で過失致死になったことを忘れてたら今の時期になって遺族から死亡証明やらなんやら一式送られてくる夢!夢があまりにもリアルすぎて怖かったから思わず事故の書類にあった事故当日の日記を起きてから調べた!夢だった!よかった!
夢の中の事故の日は絶対自転車乗ってない!その日は神戸で起きたら永峯さんの枕元でグラハムが叫んで、白熊見て紫苑ちゃんと日曜日のおっさん見たいだねってなって、あとラーメンすすりながら大学の合格発表を見た日だからそんなことは起こってないし、自転車事故は全部被害者になったことしかない!w
あー怖かった。
昨日はプロ意識のないCIAになって仕事に行き詰まる夢だったし。
疲れてるのかな精神的に。

ともあれ今日は友達とかき氷食べに行った!
すごくふわっふわで美味しかったですん!
でもって、その後は鍵泥棒のメソッドのDVDを鑑賞しましたw
堺さんに対して二人で「あーそれはないわ」「残念やわ」「不安やわ」と言いながら見ていたw

でもって夜は…すみかああああああああああああああああああああきゃわわ!!!!!!しゃべってるううううう
ふしぎ発見で凄く興奮させていただきましたすみかたんきゃわわ。
やっぱ声って大事ね… すみかたんの美声を楽しみました。歌うとは思ってなかった。
しかも現役時代よりも上手くて驚いた。
もしかしたらすみかは、曲を選ぶのかもしれない。
檀ちゃんのヅカ写真はやっぱアムネリス様なのかwと笑ったり、その直後の黒柳さんの髪の毛すごくて目が点になったりした。
何はともあれすみかがかわいかった。やばい
すみかが可愛すぎて泣きそうなにあのこボンジューて!かわいいな!全く!
でもぼくはもっと宇宙人なすみかも見たいです 絵とか絵とか絵とか。

edit↓top↑

このおもいがきえることなどないと はっきりいうことができたらどんなに

髪の毛を黒く染めなおさなければいけないのですが時間と心の余裕がありません。
取りあえず予約を入れた。
夏じゃなかったらスプレーで誤魔化せたのかなあとか!思ってないんだからね!w

Shall we?の先行画像出た。
しかし、ちぎ女役が美しすぎて誰?レベル…!
これは化粧技術なのか写真加工なのか…えりたんもちょっと違うし…
え?それともあゆっちなの?これ誰だろう…え?ちぎちぎだよね?
ちぎのジュリ扮装の時の写真をみるとやっぱり先行画像はちぎなのかなって思ったりもする。
ジュリエット扮装のが圧倒的にかわいいけれども。
ともやもやしていましたん。まあ普通に考えたらちぎorあゆっちの2択なのだけれども。

でもって!真風ジキハイのポスターもでた!
すっげえシンプルやな…という印象ばかりであります。しろい…
キムシンポスターつくるやる気はあるのかわたしだったらジキルとハイドで背中合わせみたいな定番ポスターからトランプみたいなポスターからアイディアが湧き出てくるのに…勿体ない

他にもたまきちの東上のこととか発表が多い日でありましたん。
それにしても最近のポスターいまいち。うーん…

edit↓top↑

よそうどおりのけつまつなんて おもしろくないから

風共の先行画像が出ましたねー
モンテクリスト伯のおかげで髭テルさんにも見慣れていい感じに見える不思議。
むしろこっちのが似合ってるかな…!などと考えていましたん。
こないだTV出ていたときに男臭いとかちょっと強引な感じを目指してると言っていたけれども、わたしのなかのテルさんのイメージは真逆な絶食系優男だからこんなにバトラーさん似合うのは意外だった。
モンテクリスト伯とかラインハルトとかで何か得たものがあったのかしら。
(ああでもラインハルトさんは絶食系よね基本的に)

今日は延々曇りだった。
31度で涼しいと喜ぶことが出来る自分に驚くよね…

edit↓top↑

れきしをつみあげるのは そのれきしにほこりがあるから

様々なメディアで100周年式典の様子が出ているのを2828した様子で見ています。
NHKで特集番組を待機して、映った中にあすかがいてほああああああ!って叫んでしまった。
あと小池先生が痩せている事実にも驚いた。
式典の映像もっと見たかったなあー

100年って長いよね。
中学生の時に在学していた高校(中高一貫)が100年を迎えた時のことを思い出します。
あの時生徒会に所属していたから、てんやわんやだったなあーとか思う。

edit↓top↑

なつはまだはじまったばかりだというけれど

久々に学校!
何時から学校行ってないっけ。
木曜日くらいから?週末はさんだとはいえ長いなあー

ともあれ。
今日は他ラボの友達デスクにお土産とお手紙を放置してまいりました。
そしたら部屋に来てくれてテンション上がったよね!
廊下で話してるのはあまりよくないので、冷蔵室の前に移動して沢山話した!
またみんなで夢の国とかに行きたいものである。

その間に、普段絵文字を使わない彼氏からデコメ満載のメールが来て携帯落とした。
にーさんそういう時はね、文末じゃなくて文頭に「ねえちゃんからのメールの転送」って書いて2行改行してから転送内容送ろうよ、にーさんからあかりんとか呼ばれたことないよ何処かに頭強打したのかと思ったよ。
という事件が起こってもう本当に衝撃的でした。笑
面白かった―!

edit↓top↑

げんじつにもどるには ちょっとしげきがつよくて

月曜日!
今日は学校に行かない!
だって休日だから!
段々祝日が何の日かわからなくなってくる最近。
海の日であってるよね?
海の日が来ると、ああー終業式が近いんだなーと思うわたしです。
小学校から高校まで大体この時期だったしなあ。
中高はその後補習があって、夏休みの始まりという訳ではなかったのですが無駄にどきどきしていた気がする。

そんな今日は!
羽田空港で買ったお土産を並べてみたりしていた。
ねんりんやのバームクーヘン(プレーン、マンゴー、甘夏、ゆず)、
中村屋のゆずかりんとう、
富士急のチョコクランチ、
うなぎパイ、
鳩サブレ、
ミルキューブクッキー。
東京・富士急以外のお土産も混ざっています。
羽田空港は様々なお土産を買うことが出来て素敵だなあと心の底から思った昨日でした。
もし次関東に行くことがあったら、また飛行機乗りたいなあー

edit↓top↑

たのしいことならたくさんある

今日はダーツしましたん。
相変わらず下手で悔しいね!
でも練習するほど好きではないんだな!折り合いをつけるのが難しいw

そんなこんなで筋肉痛です。
腰が痛いとか年か。

edit↓top↑

だんだんとおくなっていくすがたをみおくる

帰りました。

今日はまずサンシャイン水族館。
カワウソの子供に癒されました。
アシカは追いかけました。
クラゲを延々写真に撮りました。
ペンギンを見てピングドラムを思い出しました。
しかし、アニメ直後に改装工事などをしたらしく、聖地っぽくはなかったかなあー。
ともあれ、都会のビルの上にああいう水族館があるのって不思議。
どのくらいお金かかってるんだろうとか考えてた。笑

次に、展望台。
もやもやしていて(大気が)、富士山とか成田山とかお台場見えなかった。
東京はいつもあんな感じなのかしら。
丁度、映画銀魂のパネル展示があったのでそれも覗く。
彼氏が「腐女子歓喜!」とか来てる女性をちらちら見ているのが非常識だと思った。腐女子もいれば女オタクもいるだろうよ。君は腐女子と女オタクの区別が出来ない人間だったのか残念だよ。外に出る気があるアクティブな人間を貶めてどうする。自分だってオタクの癖に。などと心の中で毒づいた。心が狭いね!
ともあれ、眺めは結構よかったです。
晴れてて視界良好だったらもっとよかったのになー。

最後に、目黒の寄生虫館。
見たことあるものがいっぱい展示してあった。
レポートの為に訪れている大学生も沢山いて、こういう辺りに需要があるのかー!と驚きました。
わたしはあーこれならったー怖いんだよねーとか思いながら見ていた。目新しくない。
驚いたのは、寄生虫館の外観がマンションみたいだったことと、目黒の坂の多さだったと思う。下町風情ってああいうところのことを言うのかな。

そんなこんなで羽田に移動し、様々なお土産を買い込み呆れられ、無事帰宅いたしました。
たのしかったー!
お土産食べるの楽しみー!
太らないようにしなきゃー!

edit↓top↑

おちるときよりものぼるときのほうがこわい

富士急行きました。
乗り物まとめ。
ええじゃないか→フジヤマ→ガンダム(クエスト失敗悔しい)→高飛車→フジヤマ→ナガシマスカ→鉄骨番長→ハム太郎→観覧車(スケスケ)→マッドマウス…だったと思う多分!
楽しかった!ドドンパは短いからパスした!
そして気づくこと:ジェットコースターは落ちるときよりもその後上昇中に内臓圧迫される方がつらい
でもって、フジヤマは長くて楽しいけれども揺れたときに座席といい感じにすれて降りるときには痒くてたまらなくなっている。笑
高飛車は面白かったです。えぐれ感半端ない。

明日も遊ぶぞー!

edit↓top↑

ひこうきにのったらあっというまについちゃうんだよって

東京に来ました(・∀・)
人が多くてげんなりしています。平日なのに。まだ夏休み期間でもないのに。
どこからこんなにたくさんの人が出てきてどこに帰っていくんだろうと考えつつ観光をいたしました。

まず秋葉原。
AK●シアターを横目で見つつ、ガンダムCafeとかも素通りして、ぐるっと回ってちょこちょこ色々なお店を見て回ったのでした。
でも特に欲しいものがなくて何も買わなかった。
ゲームとか買い控えていた方がよかったのかもしれない…。

次に上野動物園。
パンダに興奮した。
あと蓮の池が凄かった。
てゆか広いな上野動物園!
3時間じゃ足りない…あと体力も足りない…!
もっと観光に適したシーズンに来るべきだったのかもしれない。
でも、平日だから人が少なかったし、白熊は凄くかわいくて(三角コーンがお気に入りで持ってうろうろしてた)見られただけで満足です。
パンダは普通にVIP待遇だった。笑
鳥類も極彩色のが沢山いたり、珍しいのがいたり。
あと「アイアイが見られるのはアジアでここだけ!」っていうことに驚いた。
アイアイという生き物を知らない人がいることにも驚いた。
君はいったいアイアイという歌は何について歌っているものだと思っていたんだい?「南の島」の「おさるさん」って歌詞にあるやん?と思ったり…まあいいや。

その後ソラマチ。
カルビーのショップで揚げたてじゃがりことポテチ(のりしお)がとてもおいしかったです。
食品サンプルのお店も心惹かれました。
日本の名産品を置いている店も楽しかった!
すみだ水族館には時間の関係で行き損ねたけれども、別の機会に行こう…
明後日位にサンシャインに行く予定なので水族館連続は辛かろうと。

終点はホテル。
ホテルに異国の人ばかりで驚きました。
日本人がいない(客層)…あとわたし達の場違い間が半端なくておかしかったです。

明日は富士急!

edit↓top↑

けいかくはたてているときがいちばんたのしい

さて、明日から旅行!わーい!
そんな今日ですが、学校で先生に言われた通りに中国人留学生のおねーさんと京都観光の計画を立てていました。
行くのは9月なんだけどね!

ねーさんが京都御苑のことを
「日本の紫禁城ヨね!城?城ナノ?」
と聞いてくるから答えに瀕した。
序でに京都のことを
「日本の北京(首都)デスカ!」
と言っているから
「それは東京かな…京都は西安かなー」
というと話が通じて凄く嬉しそうで可愛い。
そんなねーさんは、金閣寺か銀閣寺、どちらを見るかで悩んでいるらしい。
どっちがきれい?って聞かれたけど、何を基準に比べるかで全然違うから判断しにくいよね。笑
因みにどちらも写真では見たことがあるらしい。
そんなに有名なんだーと驚いたりもした。

edit↓top↑

なつになったとかんじるときは

昨日はほとんど学校にいなかったのでその反動で実験。
まあ当たり前かー。
飼育室は平屋作りで天井が近いので屋根が焼けて凄く暑いです。
でもって壁とか床とか白くて窓が大きいから眩しさで体感気温が上がっているような気がします。多分被害妄想だけれども。
いるだけで汗だくになるから化粧の意義について考える毎日。
早く涼しくならないかなー!

あ、今日はちーかいがバウの新緞帳のお披露目があったそうです。
紫色が綺麗。
生で早く見られるといいなあー

edit↓top↑

もっとたいせつなものがあるはず それにきづいていないだけで

友達とビュッフェに行きました!
美味しかった―!
ゆっくりおんなのこと話しながら食べると、90分は短いなあと思いました。
食べるということに主眼を置くと、90分はとても苦しいのに時間とは不思議なものです。
時間足りなかったので、喫茶店に移動してもうちょっと話していた。
楽しかったー!

しかし、当日まで約束を忘れていたため、お弁当持って行ってしまっていたのが残念でした。
明日の昼食になります。頂きます。

edit↓top↑

ねんにいちどしか あうことができないというのは

七夕ですねー!
今年は短冊書かなかったなあ…
その代わり今日は期日前投票してきた。
国政にもっと興味を持たなきゃなあと思う。

他には。
今日は実家から自宅に戻りました。
特にやることがない。

そう言えば昨夜、父に今朝の朝食予定だった色々を食べられました。
食べ物の恨みはどうのこうのといいますが、本当にそのような気分になりました。
いいことないかなー!
短冊書けばよかったのかなー!

edit↓top↑

すきですきでしかたないけれども このけつまついがいのこたえなどなかった

星組Aパターン観劇いたしますた。

役替り見てるので軽くメモ。
ティボさん)紅:やさぐれ系 真風:家を守るぞ系
紅ちゃんのティボさんは、狂っていると思った。ジュリが好きで好きで、でもどうしようもなくて、やさぐれているうちにネジが擦り切れてなくなってしまった感じ。
真風君のティボさんは、ジュリも好きだけれども、それと同じくらいに家が大事な人なんだと思った。名誉を重んじすぎて、まじめすぎて真面目にふざけて見せて気を紛らわしている感じ。
紅ちゃんが危うい繊細さなら、真風君は無力な自分に苛立っている風に感じました。

ベンさん)紅:真面目に止める系 礼:皆とふざける系
紅ちゃんのベンさんは普通に、最初から大人。ロミオのこともある程度理解していて(だからこそロミオが「僕は孤独だ」とか言ってるともっと周り見なよ!って思う)、ジュリのことが好きなのもわかっていて、それでいて冷静に諭しているようなベンさん。未来がどうなるかを想像がついているから諭すのに、防ぐことが出来なくて、自分の助言がその引き金の一部になっていることに気づく悲劇。
まこっちゃんのベンさんは、皆と一緒にふざけていて、ロミオのことはあまりよく分かっていない状態が最初で、2幕の途中からロミオについて理解し始めて、理解し始めた途中なのにロミオが死んでしまっている悲劇っていう感じ。まこっちゃんのベンさんがロミオを諭す時は、役割だから、もしくはからかい半分に窘めているように感じた。

マーさん)あず:遊んでる系 みっきー:きれてる系
あずあずのマーさんは脳筋で本能に忠実っぽい。みっきーのマーさんは賢い子が何かあってグレて無理にやんちゃしている感じ。
パリさん)あず:ばかっぽい みっきー:ばかっぽい
パリスさん……、についてはまあそんな感じなのかなって思う。パリスさんについての印象も二人で結構違うのですが、言い表しにくい。あえて言うなら、あずあずのパリスさんは天真爛漫なで、みっきーのパリスさんは両家どちらも馬鹿にしている印象を受けた。

死については、まおくんがんばれ。生命感が溢れている。
あと、とりあえず真風くんの死はカツラがすごく綺麗サラサラしてて凄くきれいだった!
オペラがあったら絶対覗いてた!本当に!きれいで!

階段降りで死@真風くんが歌っているのにすごく違和感を感じた。
劇中一言も話さないもんね…愛@まこっちゃんの階段降りは3人だから違和感そこまでじゃなかったんだけどなあー笑
などと思いましたん。
でも、死が一体何を歌うかについてはナイスな選曲だったと思う!「死」って入ってるし!

edit↓top↑

のぞんだこととはかぎらなくても どうにでもなるとおもうのは

Shall we?の主な配役が出ていた。

ヘイリー・ハーツ 壮 一帆
ジョセリン・ハーツ(ヘイリーの妻) 愛加 あゆ
エラ(女性ダンス教師) 早霧 せいな


ちぎが娘役!
ちぎエットは凄くかわいかったから、そう不安だとは思っていないのだけれども。
どんな感じになるんだろう…そわそわ

あと、今日は花組の人物紹介出ていたのだけれども、皆名前長いしカタカナだし分かりにくいよね(ただわたしがばかなだけだとはおもいますが)
そして、景子先生はフランス革命の時代のおフランスという国に出てくるキャラなのに何故、Angel white/blackという役名にしたんだろう。ange blanc/noirじゃダメだったのかな…不思議だ…

edit↓top↑

あたりまえみたいなまいにちをくりかえしているけれども

2013/07/04
花組 退団者のお知らせ

下記の生徒の退団発表がありましたのでお知らせいたします。

 (花組)
  春風 弥里
  こと華 千乃
  蘭舞 ゆう

2013年11月17日(花組 東京宝塚劇場公演千秋楽)付で退団


みーちゃん…!
色々言いたいけれども何も言うまい。
ただ、みーちー大の中で一番なんでも出来るみーちゃんが一番最初に辞めるっていうのは…複雑です。

あと今日は新公配役も出ていた。
そろそろカレー主演が見たい今日この頃。

edit↓top↑

ゆれるきみのえがおをみたら なにかのかぎがあいたおとがきこえた

天気が大荒れです。
朝折角巻いた髪の毛が伸び伸びになって非常に不愉快です。虚脱感ー。笑
昼すぎに大雨洪水警報が出たときは、まさに世界の終わりのような天気でした。

そんな折、
准教授「見なさい、佑月の未来のような天気ですよ」
佑月「大荒れの中、雷という一筋の光で綺麗ですね、頑張ります」
准教授「・・・きみはほんとうにぽじてぃぶだな」
学生に大荒れの天気を指して君の未来のようだと笑顔で言うことが出来る先生には流石にわたしの図太さでも負けます。とは言っていないけれども。笑

それにしても天気悪かった。
学生実習(2年生・3年生の集中講義実験実習)が流れたらしいです。
補講が大変なのにどうするんだろう。
どうするかという話し合いの現場を同期が見て、その様子をリーダーシップごっこと評していました。大体間違ってないと思うわたしもわたしなのでしょうか。
皆ストレスがたまっていると辛辣になるよねーっていう話でした。
適度な息抜きが大事なんだけれども、中途半端な田舎過ぎてなかなかそういうこともないって言うね。難しいよね。

edit↓top↑

よびかたはたくさんあるけれども どのよびかたでも いみはおなじ

眼科に行きました!
ガラガラだった!
毎回かなり混んでいるから、心配だったのだけれども、その分肩すかしを受けました。笑

ともあれ。
すみかがブログはじめてたりとか、バウ緞帳が新調されるとか、そういうニュースににやにやしていた。
お披露目はWMWかなー?

そんな今日はBBQしました!
雨が降ると言われたり、実際降ったり、しかし止んだりで、準備の子は大わらわだった思いますが、わたしは単純に楽しかったですん。
ちゃいなねーさんが手持ち花火で大興奮していた。
そして警備員さんには
「9時までに撤収してくださいねー」
と軽く言われた。
最早BBQの回数が多すぎて目を付けられている以上なんじゃないかなって思う。
まあ主催が先生だから、あまり危険視されていないというのが大きいのだとは思うのですけれども。

edit↓top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。