endless stellar sky*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit↓top↑

いっしょうのわかれだとは おもわない おもいたくない

卒業式です!
朝からメイクしてセットしてもらって、着付けして、そしたら前髪やっぱり長くない?ていう流れになったから前髪切った。笑
ぱっつんになりました('ω`*)
わたしの着物はパステルイエロー地に赤やピンクで花柄というもので、袴は紫のストライプに裏地は黒に紫の水玉です。
斬新な組み合わせだと呉服屋さんで話題に。 ←
結局こういうのって、自分が似合うと思っているような小さい時とかに着せてもらったことのあるようなイメージのものになるよね。と思う。とかいいつつ満足しています。もっと着ていたかったかもしれない。

卒業式はやはり雨で、相方の母上がいらっしゃらなかったらどうやって会場まで行ったのか疑問に思うレベルの土砂降りでした。残念。
そんな中、同学部の子にも会えたしバイト先の同期にも会えたし、来てくれたサークルの後輩にも遭遇できたというのは奇跡だったのかもしれないなあと。

学部での学位授与式は想像通り凄くアットホームな雰囲気だったw しかしなぜ5コース同時に授与式を同じ場所でするのかというw 皆騒ぐし先生が名前を呼ぶ声が全く聞こえないから学籍番号順で判断しました。あと先生わたし目の前に居ます探さないでください目の前にいます(大事なこ以下略)
目の前の席に座っていた友達2人の着物が、地色違い同じ柄で、ついつい写真撮ってしまったりとか。
学位授与証と写真を撮るのが流行したりとか。
学部の写真撮影が広角レンズで撮影されたために左右両端が横に伸びちゃって細い子がなんということに!みたいな写真になったりとか。
こういうのがいい思い出っていうのかなあ。

バタバタと帰宅して、袴からドレスに着替えて謝恩会行ったらドレスの子が少なすぎたw
でも袴…本当に腰が痛かったんだよ…!
友達に「ドレスは勝ち組」と言われました。
わたしのドレスはまさかの相方と同じ色です(形は違う)
しかしわたしばかり皆に「チャイナドレスかと思った-」と言われるのはどうかと思ったwww 全然違うのに!

そんなこんなで、沢山の人と写真を撮って、笑って、友達が泣いて、先生に記念品を渡して。
雨の中4人でタクシーに乗って帰宅したのでした。
本当に晴れてたらよかったのになあと思う。

もう皆に会えないんだって思うのは寂しいので、わたしは最後にコースで撮った写真はまだPCでも見ないことにします。現像には出すけど。笑
寂しさを実感するのは、春が来て、授業が始まって、進学率の低さに驚いてからでも遅くないと思う。

edit↓top↑

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス
http://totenklage0215.blog24.fc2.com/tb.php/2841-c0b85aef

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。