endless stellar sky*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit↓top↑

しゅらばとはいったいなんなのか

月曜日の朝に、月末までに学会の提出書類(英語)出せと言われる。
月末は 木曜日だという罠。笑

と言う訳で現実逃避に映画に行ってまいりました。
ちゃんと仕事はしてる よ ! 笑

>>ダークシャドウ
英語はDark Shadowsなんですね。
確かに人外の方々が沢山出てきているし、複数形で間違いないのだと思う。
今回はダークファンタジーコメディー…なのかな!

・当主(じょにーでっぷ)
悲しい人だなあと思った。
noblesse obligeの精神としてはある程度は間違えていないのかもしれないけれど、吸血鬼になったことと元が貴族であったために殺人(吸血)も当然のこととしているのが…違和感と言うかなんというか…人の上に立つから血を吸ってもいいし殺しちゃうのも仕方ないよねご飯だし。ていう考えに至る道が短いのはきっと元が貴族だからで昔の人だから現代とのギャップに苦しんでいて見えない部分なんだろうなあと思いました。
欲望に忠実なのは凄く人間らしいいと思う!
家族想い過ぎて笑った。
格好いいというよりもかわいらしい人だなあと思いました。
大人よりも子供にやさしいのはなんでなんだろう。

・狼少女は本当におおかみでわらった。クロエちゃんめっちゃかわいいね!なんなのあのこ!
・おじさんが駄目親父の典型で笑った。あの人殺されるんじゃないかって思ったけど追放で済んだことに驚く。
・狼少女のお母さんが一番賢くて親らしいなあと思った。
・ヒロインの色の白さが怖かった
・魔女のお姉さん怖すぎ。

もう記憶がところどころあやふやになってしまっているのですが、凄く面白かった!
DVDも買う…!これは買う…!と。

あ、そうそう、監督の嫁は久々にスレンダーな役じゃなくて本当に驚いた。
当主にとって家庭教師の彼女は家族ではなかったのかなあと。
だめおじさんでさえも殺さなかったのに、それよりも些細なことをしている(ようにわたしには思えた)医師の家庭教師は本当にあっさり殺しちゃうんだもんなあ…

edit↓top↑

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス
http://totenklage0215.blog24.fc2.com/tb.php/2908-479cb316

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。