endless stellar sky*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit↓top↑

これがわたしがきめた てつのるーる だれにも やぶらせはしない

公演演目ようやく出てた…!

2012/07/31
2013年 公演ラインアップ【シアター・ドラマシティ、東京特別】<1月・宙組『逆転裁判3 検事マイルズ・エッジワース』><2月・雪組『ブラック・ジャック 許されざる者への挽歌』>

7月31日(火)、2013年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、シアター・ドラマシティ、東京特別公演の上演作品が決定いたしましたのでお知らせいたします。

宙組
■主演・・・悠未ひろ
◆シアター・ドラマシティ:2013年1月9日(水)~1月17日(木)
◆日本青年館:2013年1月23日(水)~1月28日(月)

ミュージカル・ロマン『逆転裁判3 検事マイルズ・エッジワース』
原作・監修・制作協力/株式会社カプコン 脚本・演出/鈴木圭
人気のゲームソフト「逆転裁判」を題材にした作品で、宝塚バウホール、日本青年館において2009年2月に上演した『逆転裁判』-蘇る真実-、同年8月に上演した続編『逆転裁判2』-蘇る真実、再び…-では、アメリカを舞台に主人公の熱血弁護士フェニックス・ライトが、検事マイルズ・エッジワースと対峙しながら難事件を解決していく物語で好評を博しました。シリーズ3作目となる今回の舞台では、これまでとは視点を変えて、検事マイルズ・エッジワースを主人公に上演いたします。敏腕検事を待ち受ける難事件と彼の苦悩とは……。『逆転裁判2』でマイルズ・エッジワースを演じた悠未ひろが主演として再び同役に挑みます。


雪組
■主演・・・未涼亜希
◆シアター・ドラマシティ:2013年2月9日(土)~2月17日(日)
◆日本青年館:2013年2月22日(金)~2月27日(水)

『ブラック・ジャック 許されざる者への挽歌』
原作/手塚治虫 作・演出/正塚晴彦

無免許ながら神技の腕を持つ医師ブラック・ジャック。言わずと知れた手塚作品の傑作のひとつです。宝塚歌劇では1994年に安寿ミラ主演で『ブラック・ジャック 危険な賭け』を上演いたしましたが、このたび「ブラック・ジャック」週刊少年チャンピオン連載40周年を記念し、新たなストーリーで上演します。



◆宙組
ぎゃぎゃぎゃぎゃ…逆転検事…!!!!!!!
エッジワースのお話なんですね、待ち望んでました…!
ミクモちゃんは出るんでしょうか。
カルマさんは出るんでしょうか。(でもえりちゃんいない)
イトノコさんは出るんでしょうか。(でもみーちゃんいない)
サイバンチョはどうなるんでしょうか。(でもちやこさんいない)
もしこの舞台が逆転検事のゲームがベースなのでしたらロウ捜査官とかミカガミさんとかイチリュウくんとかでてくるのかなあ。
そうするんだったらイトノコさんとかサイバンチョとかでなくても大丈夫かもしれないなあ。
と考えているわたしがいる。

◆雪組
2003年のTCA SPでブラックジャックの影役じゃなかったっけw
と一瞬でも思ってしまったらあの公演を思い出して笑いがとまらなくなりました。ごちそうさまです。
新たなストーリーということはこちらの公演もちゃんと手塚プロの監修をうけるのかな。どうなのかな。
そういえば、というか当然ですけれども、手塚先生も歌劇も宝塚市ですよね。と思う。今更なのですが。
一番気になるのは勿論、ピノコの配役なのですが。
誰になるんだろう。
ピノコってヒロインなのかな。

edit↓top↑

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス
http://totenklage0215.blog24.fc2.com/tb.php/2971-72755dbd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。