endless stellar sky*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit↓top↑

はじめまして、ではなく、ただいま、といってわらえたらいいなと

きのうのつづき。

7月31日(火)、2013年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、博多座公演、中日劇場公演の上演作品が決定いたしましたのでお知らせいたします。

【博多座】
宙組
■主演・・・凰稀かなめ、実咲凜音
◆博多座:2013年1月5日(土)~1月28日(月)

スペース・ファンタジー『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』
田中芳樹作「銀河英雄伝説」(東京創元社刊)より
脚本・演出/小池修一郎

人気作家・田中芳樹氏による原作「銀河英雄伝説」は、1982年11月に第1巻が刊行され、累計1500万部の売上を誇る大ベストセラーSF小説で、今なお多くのファンの心を魅了し、SFファンに語り継がれている作品です。遥かな未来、限りなく広がる銀河を舞台に、彗星のごとく現れた名将を中心に『銀河帝国』対『自由惑星同盟』の戦いと、人間ドラマを壮大なスケールで描いたストーリー。個性的な数々のキャラクターにより繰り広げられる歴史物語を、2012年に宝塚大劇場、東京宝塚劇場に引き続き、博多座では新たなメンバーにて上演します。


来年から博多座は新年の公演になったんですね。
今まで夏!=博多座って思っていただけに新鮮かもしれない。
銀英伝はキャストがある程度必要な作品だからキャストが新しくなるのも楽しみであります。
しかし大劇と同じような装置が使えるわけではないのでそこらへんが気になったりする。
あと、地方に行くんだったらやっぱり一本物よりはショー付きのがいいんじゃないかなって思ったのですが、ME&MYとかロミジュリとかFOOTLOOSEとか最近は一本物が多いから、その路線だと同じなのかな、と思ったりもする。

雪組 次期トップスター、トップ娘役について
この度、次期雪組トップスターに花組の壮 一帆、次期雪組トップ娘役に愛加あゆが決定致しました。
壮 一帆は、2012年12月25日付で花組から雪組へ組替えいたします。
尚、新トップコンビのお披露目公演は、2013年2月5日に初日を迎える雪組中日劇場公演(『若き日の唄は忘れじ/Shining Rhythm!』)となります。

【中日劇場】
雪組
■主演・・・壮 一帆、愛加あゆ
◆中日劇場:2013年2月5日(火)~2月28日(木)

ミュージカル・ロマンス『若き日の唄は忘れじ』
-藤沢周平作「蟬しぐれ」(文春文庫刊)より-
脚本/大関弘政 演出/大野拓史

1994年、紫苑ゆう、白城あやかを中心とした星組で初演。藩の権力争いに巻き込まれた藩士の波乱に満ちた半生と、彼を慕う武家娘との淡い恋心を切々と描いた作品。藤沢文学の香り高い情景を余すところなく盛り込んだ名作を、新生雪組が上演。壮一帆、愛加あゆのトップお披露目公演となります。

グランド・レビュー『Shining Rhythm!』-新たなる誕生-
作・演出/中村一徳

「光」「影」「ときめき」「喜び」、そして「情熱」「躍動」をテーマに、パワフルかつ幻想的に織り成す、ダンシング・ショー。雪組のショースター、ダンサー、シンガーたちが、心弾むリズムに乗せて、輝く舞台をお届けします。2012年3月に上演された同作品を、壮一帆を中心とした新生雪組に合わせた新バージョンで上演します。


えりたん、雪組におかえりなさーい!ですね。
あとあゆちゃんはねねちゃんが主演の間は主演にならないと思っていたのに姉妹でトップですか。凄いなあ…
なにはともあれおめでとうございます!
大野君は久々に日本物ですし、その点も気になる。
蝉しぐれって国語の時間に習ったことがあるけど蛇にかまれるシーンしか習ってないからどんな話か知らないっていうね。
これを機に読みなおそうか…。

edit↓top↑

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス
http://totenklage0215.blog24.fc2.com/tb.php/2972-58d0b21d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。