endless stellar sky*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit↓top↑

まだまだあきははじまったばかりだと みんないっている

今日は中国からきたねーさんの引っ越しの日であります!
荷物は夜に先生が車で運ぶらしいので、とりあえずお昼にあった入居者オリエンテーション(ガス水道電気の説明とか契約とか)に行ってきた。…自転車で……。

先生先週までは
「車で送りますね☆」
って言ってたのに…!言ってたのに…!
今朝言われたのが、
「自転車での通学路教えてあげてください」
って!そんな!たしかに!笑
という訳でわたしはマンションの名前しか知らずにねーさんが入居するマンションまでの道案内をすることになったのでした まる
先生の相変わらずの放置っぷりに危うく惚れそうです わたし先生のこういうところが凄く好きです 時々自分が心配になります

ともあれ、仕方ないのでぐぐって位置確認して行って、オリエンテーション受けて、ガスの契約とか水道電気の契約と料金支払い手続きとかしておりました。
そう!
ねーさんがね!
凄くね!
可愛い出来事があって!
どういう訳か彼女はコンロに怯えていた。笑
佑月「コンロの使い方分かります?」
ねーさん「分からないデス」
佑月「まず元栓を開けます」
ねーさん「ハイ」
佑月「次にココをひねります…こういう風に火が」
ねーさん「わああああああ(壁に張り付く)
佑月「ねーさん?」
ねーさん「コレ非常に危なイですネ!
佑月「そうですか…ね……? まあ気をつけて使ってください」
ねーさん「ハイ やってみます!…(火をつける)…きゃー!
佑月「怖がりすぎですってw」
ねーさん「イヤでもコレ怖いデスネ!」
佑月「そうですねー……あ、元栓締め忘れると死ぬことがあります気を付けてください(真顔)
ねーさん「Σ(゜Д゜;)…コンロ怖いデスネ……死にたくないデス…」
佑月「じゃあ元栓締めてくださいねー」
ねーさん「絶っっっ対そうしマス!」
ていうやり取りが面白かった。
用心することにこしたことはない!元栓締めとけば窒息死しない!
てことで。
嘘ついてないし大丈夫だろう…多分。

edit↓top↑

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス
http://totenklage0215.blog24.fc2.com/tb.php/3033-4db87313

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。