endless stellar sky*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit↓top↑

にちじょうなどふかくていで きゅうにくずれさるのものなのかもしれない

2012/10/30
2013年 公演ラインアップ【宝塚大劇場、東京宝塚劇場】<3月~6月・宙組『モンテ・クリスト伯』『Amour de 99!!-99年の愛-』>

10月30日(火)、2013年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、宝塚大劇場・東京宝塚劇場公演の上演作品が決定いたしましたのでお知らせいたします。

宙組
■主演・・・凰稀かなめ、実咲凜音
◆宝塚大劇場:2013年3月15日(金)~4月15日(月)
◆東京宝塚劇場:2013年5月10日(金)~6月9日(日)

ミュージカル・プレイ『モンテ・クリスト伯』
原作/アレクサンドル=デュマ・ペール 脚本・演出/石田昌也
「岩窟王」のタイトルでも知られる「モンテ・クリスト伯」は、幾度となく映画化、舞台化されたデュマの名作。19世紀初頭のフランス、若き一等航海士エドモン・ダンテスは、美しき婚約者メルセデスとの結婚も決まり幸せの絶頂にあった。だが彼に嫉妬する人物によって身に覚えのない罪を着せられ、孤島の監獄に投獄される。獄内でファリア神父と知り合ったダンテスは脱獄に成功、モンテ・クリスト島の財宝を手に入れ、モンテ・クリスト伯爵となり、彼を絶望のどん底におとしめた人々に復讐を開始する。本作は復讐だけでなく、ダンテスを罠にはめた男の妻となったメルセデスとの「愛の葛藤」も織り込みロマン溢れる舞台となります。

レビュー・ルネッサンス『Amour de 99!!-99年の愛-』
作・演出/藤井 大介
99年という長い歴史の中で、これまで宝塚歌劇が繰り広げてきたショー、レビューの名作、名場面の再演を盛り込んだ、華麗なステージ。様々な作品へのオマージュと共に、100周年への架け橋となる作品を目指します。


リカちゃんが復讐に燃えるおじさんていうのは 新しい…!
あまりドロドロしてなさそうな気がするからかな(失礼)
でも何年も投獄されてて~で想像するのはやっぱり髪の毛ぼさぼさで髭なんだけどな…似合わな
ショー楽しみであります!
レビュー・ルネッサンスていうの、初めてみた。
コテコテで定番だけど素敵なショーになるんだろうな、大介せんせーだし!

edit↓top↑

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス
http://totenklage0215.blog24.fc2.com/tb.php/3062-50f9a3c4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。