endless stellar sky*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit↓top↑

ここでうまれて ここでいきて ここでしぬいがいの いきかたはえらべない

映画大奥見てまいりました!
菅野美穂かわいいー!

とりあえず要点だけ。
・要君のテーマきっと、センス悪い、だと思うの…(裃のお話)
・菅野さんはお姫様だけあって本当に着倒れ。素晴らしい。きれいな衣装だけじゃなくて装飾品も凄い。鼈甲の簪一揃い凄いなー!金属でも宝石でもないのにあの豪華さでどーん!てなるのは菅野さんだからかなー
・でも綱吉は菅野さんっぽい役ではないと思うの。映画はよかったけど。もっと世間知らずっていうか意志薄弱そうな薄倖そうな感じ。妖精さんみたいな。
・尾野さん怖い美人。原作と終わり方違いましたねー絞殺でもよかったような気もする。
・でもって堺さん。これも…わたしのイメージと違うんだけど…(役が)もっと枯れた感じの…狡猾そうな…笑顔なにそれ、みたいな切れ者みたいな…感じなんだけど…これもありなんだろうなー
・ともあれ裃が凄い。女性の着物は使いまわすのも容易だとおもうけどこの裃映画終わったらどうするの。
・裃だけじゃなくて羽織もやたら派手だ。チェックとかあったよw
・田中くんが年齢を重ねると西田さんになるというのは年月の流れはとても残酷だなあと思った
・綱吉が、というよりも綱吉父が好き勝手にしようとした上に右衛門とか大奥の勢力争いも混じって大変だったんだろうなって思う。誰よりも人とかかわっていたけど綱吉は孤独だったんだろうな。
・映画で大奥の勢力争いで衣類とか装飾品とか華やかになって元禄文化が花開いたっていうのも裃じゃあ説得力が打掛よりも劣るから話に出なかったのかなーとか。
・元禄年間に赤穂浪士の討ち入りもあったのにそれにも触れなかったなーとか。この話だと全部女の人なんだろうなあと思ったけど昼行燈の女の人って…笑った。

ざーっとこのくらいで。

edit↓top↑

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス
http://totenklage0215.blog24.fc2.com/tb.php/3117-2638bdca

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。