endless stellar sky*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit↓top↑

ゆれるきみのえがおをみたら なにかのかぎがあいたおとがきこえた

天気が大荒れです。
朝折角巻いた髪の毛が伸び伸びになって非常に不愉快です。虚脱感ー。笑
昼すぎに大雨洪水警報が出たときは、まさに世界の終わりのような天気でした。

そんな折、
准教授「見なさい、佑月の未来のような天気ですよ」
佑月「大荒れの中、雷という一筋の光で綺麗ですね、頑張ります」
准教授「・・・きみはほんとうにぽじてぃぶだな」
学生に大荒れの天気を指して君の未来のようだと笑顔で言うことが出来る先生には流石にわたしの図太さでも負けます。とは言っていないけれども。笑

それにしても天気悪かった。
学生実習(2年生・3年生の集中講義実験実習)が流れたらしいです。
補講が大変なのにどうするんだろう。
どうするかという話し合いの現場を同期が見て、その様子をリーダーシップごっこと評していました。大体間違ってないと思うわたしもわたしなのでしょうか。
皆ストレスがたまっていると辛辣になるよねーっていう話でした。
適度な息抜きが大事なんだけれども、中途半端な田舎過ぎてなかなかそういうこともないって言うね。難しいよね。

edit↓top↑

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス
http://totenklage0215.blog24.fc2.com/tb.php/3304-0be59564

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。