endless stellar sky*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

edit↓top↑

すきですきでしかたないけれども このけつまついがいのこたえなどなかった

星組Aパターン観劇いたしますた。

役替り見てるので軽くメモ。
ティボさん)紅:やさぐれ系 真風:家を守るぞ系
紅ちゃんのティボさんは、狂っていると思った。ジュリが好きで好きで、でもどうしようもなくて、やさぐれているうちにネジが擦り切れてなくなってしまった感じ。
真風君のティボさんは、ジュリも好きだけれども、それと同じくらいに家が大事な人なんだと思った。名誉を重んじすぎて、まじめすぎて真面目にふざけて見せて気を紛らわしている感じ。
紅ちゃんが危うい繊細さなら、真風君は無力な自分に苛立っている風に感じました。

ベンさん)紅:真面目に止める系 礼:皆とふざける系
紅ちゃんのベンさんは普通に、最初から大人。ロミオのこともある程度理解していて(だからこそロミオが「僕は孤独だ」とか言ってるともっと周り見なよ!って思う)、ジュリのことが好きなのもわかっていて、それでいて冷静に諭しているようなベンさん。未来がどうなるかを想像がついているから諭すのに、防ぐことが出来なくて、自分の助言がその引き金の一部になっていることに気づく悲劇。
まこっちゃんのベンさんは、皆と一緒にふざけていて、ロミオのことはあまりよく分かっていない状態が最初で、2幕の途中からロミオについて理解し始めて、理解し始めた途中なのにロミオが死んでしまっている悲劇っていう感じ。まこっちゃんのベンさんがロミオを諭す時は、役割だから、もしくはからかい半分に窘めているように感じた。

マーさん)あず:遊んでる系 みっきー:きれてる系
あずあずのマーさんは脳筋で本能に忠実っぽい。みっきーのマーさんは賢い子が何かあってグレて無理にやんちゃしている感じ。
パリさん)あず:ばかっぽい みっきー:ばかっぽい
パリスさん……、についてはまあそんな感じなのかなって思う。パリスさんについての印象も二人で結構違うのですが、言い表しにくい。あえて言うなら、あずあずのパリスさんは天真爛漫なで、みっきーのパリスさんは両家どちらも馬鹿にしている印象を受けた。

死については、まおくんがんばれ。生命感が溢れている。
あと、とりあえず真風くんの死はカツラがすごく綺麗サラサラしてて凄くきれいだった!
オペラがあったら絶対覗いてた!本当に!きれいで!

階段降りで死@真風くんが歌っているのにすごく違和感を感じた。
劇中一言も話さないもんね…愛@まこっちゃんの階段降りは3人だから違和感そこまでじゃなかったんだけどなあー笑
などと思いましたん。
でも、死が一体何を歌うかについてはナイスな選曲だったと思う!「死」って入ってるし!

edit↓top↑

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス
http://totenklage0215.blog24.fc2.com/tb.php/3307-f6189a47

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。